FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか満タンになりませんと言いますが、大丈夫ですよ。

仕事終わりにプールでひと泳ぎ。
プール後のジャグジーからダラダラと上がってきたらおばさまに
「あら~綺麗ねー」って。。。
照れる
(照れるじゃねーか)

「若いっていいわね~」(若くないけど)
「くっきり綺麗に日焼けして~」(あっ、そこね)

私の短パン日焼けをお褒め下さいましてありがとうございます。



10月初旬に書いたブログ⇒「乾燥の季節秋、血不足にも注意しよう」
と言っておりましたが、血不足症状が目立ってきていますよ。

便がコロコロ
固い凝り、張り
筋肉がぴくぴくする、足がツル
関節が軋む
ドライアイ
髪の乾燥、切れ毛
女性ならば月経血が少ない

などなど・・・・

カラダを構成する基礎物質「気・血・水」
どれが不足しても具合が悪いものです。
そしてこれらは毎日消耗しています。←ここ大事。
これらを支えているのは日々頂く食事です。

血は気+水を材料に作られています。
なので気が不足していても水(正確には津液)が不足しても材料不足となります。
今の季節、お肌の乾燥には気を使って人によっては化粧水をふんだんに使っています。とお肌に対してのアプローチはされているのですが、内側へのアプローチまではなかなか。
そして自然界の乾燥だけでなく日常のストレスやPCやスマホやらで目を酷使することも血を消耗しているということも忘れずに。

潤いを補う食品
オリーブ、くるみ、ピーナッツ、クコの実、松の実、大豆、あんず、黒ゴマ、梅、レモン
大根、レンコン、白菜、薩摩芋、山芋、白きくらげ、トマト
ぶどう、梨、マンゴー(果物は日中か食後にしましょう)
豚肉、すっぽん
ゼラチン、牛乳、豆乳、ココナッツミルク、はちみつ

気を補う食品は炭水化物
炭水化物を控えている方、最近多いですが白米は糖分多くて太るということであれば雑穀米を混ぜてみたり、イモ類で補ったりと工夫してみてください。
気は原動力、エネルギー源です。


食事も意識して取ってはいるものの、なかなか脱血不足出来ないーーー
とお嘆きの方もいらっしゃいますが、ご自分ではあまり気づいていないものの髪がしっとりと柔らかくなっていたり、爪が折れにくくなっていたりと普段気づきにくいところでしっかり補充されていますのよ。
日々の消耗、年齢、不足に至るまでの年月を考えるとそうそう簡単にさぁー満タン!ということにはなりませんが、このままほおっておけば、不足が積み重なり残高不足でチーン( ;一一)
細々とでも積み立てていきましょう。10年後20年後に出る差は大きいですよ。



年齢を重ねているからこそ、自分が好きなことを続けていくって大事なことだとですよね。
体力は落ちる、持続力は落ちるで気合だけでいくかーと思ったりしますが気合だけではなかなか。。。
それに以前とは違う自分に落ち込んだりすることもあります。
「こんなはずじゃなかった」(涙)
だから年齢をひとつ重ねるごとにカラダへ気遣いは大事なのです。
ずっと同じではいられないのですからね。


私自身も好きなこと、仕事もサーフィンもまだまだレベルアップしていきたいですよ。
自分が好きなことを続けていきたい方、一緒にレベルアップしていきましょう♪

自分のカラダと向き合いたい方、気・血・水を作り出していくカラダに整えていきたい方
カーチャでお待ちしております。

鍼灸治療・鍼灸セラピー カーチャ

ご予約フォーム


おっと・・・寝不足も気血水を消耗するからそろそろ寝ますわzzz


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。