誕生日

今日は祖母の誕生日
すでに現世でのお勉めは終えているが、生れから数えると101歳

子供の頃、祖母が泊りにくると朝方にはおばあちゃんの布団へもぐり込み、お話してもらうのが好きだった。
昔の話をよくしてくれていたのだが、それを現実の話としてではなく、お話として聞いていたように思う。

祖母の父親は満州でかなりの事業をしていたらしい。
ロシア人のメイドさんがいて、美味しい料理やらお菓子を常に作ってくれて、毎晩人が集まってパーティしていたとか。
馬賊の話とか将校さんの話とか・・・
それはそれは華やかな楽しい時代だったとか。

ホントの話か単なるお話なのか?今では想像もつかないような話がいっぱいあった。
私にはどちらでもよかったのだが、ワクワクするような話だったのは覚えている。



かなりぽっちゃり体形だった祖母
ダイエットダイエットと言っていて、亡くなった時に片づけをしていたら押入れからは買ったけれど使わなかったらしきダイエットグッズやダイエット食品みたいなものがわんさか出てきた。
いつもコルセットをキューと身に着けていたし・・・


なぜに痩せないか・・・
まぁーどちらかと言えば洋食好き(こってり)で紅茶にはジャムを入れて飲んでいた。
「もぅー紅茶にジャムなんて入れていたら痩せないでしょ」と笑っていたのだが、戦後は女で自立できるようにと手に職つけて頑張ってきた祖母。
きっと満州で過ごした華やかな時代を懐かしんでいたのだろうな、と今になっては思う。
84歳で亡くなったが、大正・昭和・平成と生きた人の歴史をもっと聞いて記憶に留めておけばよかった。

Happy Birthday to grand mather

   100歳
最後の誕生日の写真

スポンサーサイト
テーマ: 日記 | ジャンル: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する