スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾燥の季節秋、血不足にも注意しよう

寒いです。
通年28度、お袖のないシャツ、裸足希望の健幸コンシェルジュともみです。

なぜかまだじっとりしている方も見受けられるのですが、季節は秋で乾燥の季節です。
自然界は燥してきていますが、まだ静電気でバチっとすることはないですね。
ニンゲンさんも夏に潤いを消耗し、外界が乾燥して乾燥モード急上昇ということもあるでしょう。

潤い不足は乾燥というお肌ぱりぱりといった表面的な状態のみならず、潤いを基に作られる血の不足を感じさせる方もちらほらり。

◇寝つきが悪くて横になったまま1時間以上が経過している
◇夢が多い
◇目が疲れる
◇光が眩しい
◇ふわーっとしためまい
◇関節が軋む
◇筋肉が硬い、硬い凝り、筋が張った感じ
◇足がツル
◇便が硬い、コロコロウサギ糞様
◇月経血が少ない

など。。。

現代医学的に貧血という診断はなくても、このような症状がみられる場合は
「血不足」です。

お肉モリモリ食べましょう。

肉ドーンと見ると(ステーキみたいな感じ)苦手で・・・(ノ_<)
という脾弱さんは厚切り肉をスライスして炒め物に加えたり、一口ステーキみたいにしてお皿に盛ると食べられたりするので試してみてください。

肉


肉・・・人口が増加により家畜の肉の生産が追い付かなくなる為人口肉の開発が行われています。
ビル・ゲイツさんも人工肉の研究開発と生産を促しているというのですからビジネスとして成り立つのはそう遠くない未来でしょう。
タンパク質、鉄分etc.肉を摂ることで摂取したい栄養価は現肉よりも高いものが作られているといいます。
確かにかわいい顔をした牛や豚などを見ると、これを食べるんかい?と思ったりもしますので植物から(といっても植物にだって命はあるのですが、哺乳類同士情が湧くというか)同様の栄養価が摂れるとなればそれに越したことはないとも考えられます。
考えられますが、同哺乳類だからこそ頂ける栄養という点では植物に敵わないとも言えます。
肉と言えば人口肉という時代にはニンゲンさんのカラダもだいぶ変化して今とは違ったニンゲンさんが完成しているのでしょうかね。
ニンゲンさんの生成が異なるようになるにはとんでもない時間を要するとも思いますが。
今現在のニンゲンさんのカラダは家畜さんらに感謝して頂きましょう。


年齢と共に食が細くなったり、一人暮らしでなんとなく食べているという方は全体量が不足していることもあります。
時には友人らと楽しく美味しく食卓を囲んだりと食べること=お腹を満たすことだけでなく食風景を変えてみることもいいのではないでしょうかね。



それではあと一日頑張れば3連休!という方も、土日祝日お仕事!という方も健幸な金曜日をお過ごしくださいませ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。