邪気っぽかったのでお散歩して帰るの巻き

ゲリラ豪雨後、すこーし湿気感が和らいだかと思いきや、またまた湿気に包まれているような横浜です。
室内で過ごすことの方が多いのに、影響は受けているのですね。
颱風も大量発生していますし、うーん(゜-゜)心配ですね。


湿気に包まれれると、ベタベタジトジトと表面の不快さだけではなくモッタリボッタリと重だるい不快さが生じます。
重い怠いとくれば動きたくなくなるのですが、湿に限らず邪気の停滞にはカラダを動かすことが得策ですので、うんこりゃしょと動いてみることをお勧めします。

湿邪のみならずストレスが溜まっている時でもです。
恐らくストレス・フルさんなのでしょう、やたらと汗をかきたがる人っています。
岩盤浴やらホットヨガやらスパイシー料理とか。
もっと汗・汗!!と発汗を切望するのですよね。
邪気があるとそれによって気血の流れが滞るので、自然と「発散」傾向となり汗をかきたがる。
やりすぎ注意!ということもあるのですが、この辺りはまたの機会に。

で、今時期湿邪に包まれがちでなんとなく気分もカラダもモッタリしている日は一日のエネルギーの残りを使って歩いて帰ることにしています。
歩いていると汗ダラダラになってあっついのですが、巡るし発散するしスッキリします。
歩いて帰ると言っても30分弱程度ですが、坂道上りなのでなかなかのもので黙々と歩いちゃったりしています。
そして十分に滞りを取った後はしっかりエネルギー補給
せっかく歩いたし汗もかいてスッキリしたし、ダイエットになるから。。。と食べないでいるとヘロヘロになってしまいますし、エネルギー不足で邪気を出しずらいカラダへとなってしまいますので邪気出したら綺麗なものを補充しておくことが必要です。
間違ってもグビグビとビールとか飲むのもNGですよ。

夏は消耗の季節ですから長時間まとめて運動するよりも日常生活の中に動く習慣をつけて無理なくちょこちょこ動いておくのがいいですね。

  ウォーキング


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する