べたじとで肌表が覆われていると夏の膀胱炎ってことも

朝いちばんでお墓参りに行ってきました。
特に今日という理由はないのですが、ついつい行きそびれていて今日になってしまいました。
暑いとはいえ、周りに建物などに覆われていない&木々に囲まれている為、霊園の気の巡りはよいように感じます。
なんとなく落ち着くのはそのせいなのでしょうね。
暑いですが、嫌な汗をかくこともなく、そよ風に吹かれて気持ちの良い朝でした。

30℃を超えた日が続いて皆さん早くも夏バテ~という状態でしょうか?
雨が降って湿気・湿気た日の汗はじめじめしていて肌がべとべとする
というのは身から出る綺麗な潤い=津液ではなくて湿気
これは濡れたタオルやウェットティッシュで拭いて、夜は入浴で発汗して出す、または適度な運動で汗と共に出す。
とおススメしています。
要らないものはしっかり出しておきましょう。

ベタベタじとじとずんぐりして汗をかけないという人
お小水はどうでしょう。
一日の回数、一回量、色味
肌表が湿気によって閉じられてしまうとお小水の出が悪くなることがあります。
今の時期湿気と熱のコンビがお小水に影響すると、ムズムズ、出ずらい、痛い、真っ黄色
膀胱炎になることも。

一日の回数は7~8回程度(夜間1回程度) スムーズな排出、薄黄色

夏の膀胱炎って意外と多いのでご用心ください。(膀胱炎辛い)

そんなことにならない為にも

◇外からの湿気は素早く取り去りいつまでも留めておかない。
◇内側から湿気を作らない

・・・・とね。

 トイレ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する