はりきゅうの社会認知度アップ?!

最近「NCISネイビー」シーズン1がDlifeで放送されているので、トニー(マイケル・ウィザリー)お目当にまたまた見直している健幸ライフコンシェルジュ・ともみです。
そして今は「怪盗グルー」をiPadで流しながらこのブログを書いています(^^♪
趣味傾向がなぞ。。。


スポーツジム歴30年(あら?やだ)ですが、スポーツジムのロッカールームは裸の付き合いともいえる場
昔の銭湯が今やスポーツジムになったとも言えますな。
そこでは近所の噂話やら数日前に繰り広げられたロッカールーム内での喧嘩騒動やら家庭内問題とか
まぁー様々な世界が広がっております。
裸の付き合いですから、健康や美容の話が盛り上がっていることも少なくないですね~

30代女性同士でしょうか?
A女子「最近鍼に通いだしたのよ、肩こりや頭痛がひどくて」
B女子「あー私も行きたい」
A女子「美容鍼も受けだしたの、あれいいわよー、なんかわからないけどマッサージだけとかよりも肌もちの実感があるの」
B女子「ちょっとこわいけど・・・興味あるわ~」
A女子「やっぱり最後は鍼ね」

 鍼灸のススメ


と鍼灸宣伝ウーマンのように鍼灸について語っているではありませんか・・・



 happy

素直に嬉しい(^.^)
鍼灸って昨日今日はじまった療法ではないのにイマイチ社会的位置づけが低い。
特別な人が受けるもの
物好きが受けるもの
裁縫用の針やら注射針がイメージされて「痛い・怖い」と認識されていること

鍼灸という道具と鍼灸の基本にある自然界の法則を理解されるともっと納得してカラダとの付き合いに生かされるのではないかと期待しております。

カーチャでお会いする方は「鍼灸いいよね~」と実感して頂いているわけですが、外の世界に出て裸の付き合いの場で裸の意見交換に「鍼灸いいよね~」って言葉が出現するなんて!(^^)!
鍼灸の社会的位置づけが上昇しているのかな~

ふふふ~

「鍼灸っていいよ~」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する