背中がひや~っと。。。

「風邪ひいた」という方の多かった6月です。
今の時期ですと風湿熱or寒が原因←かなり邪気が複雑に絡み合っていますね。
ひと月も調子が悪かったという方もいらっしゃいますが・・・ひと月も“風邪”ということはありません。
風邪を引いて、その後の対応だったり日常の疲れだったりで長引いてしまったのでしょう。
今週末は30度超え!!!の予報です。体力勝負です(´・ω・`)


湿っ気の影響を受けて湿邪をしょって歩いている方も多く見られます。
汗ではなく外湿ですので、汗が流れるとかではなくて湿邪がへばり付いているというもの。
体を動かしたり、入浴などでへばりついた湿邪をしっかり追い出せておければいいのですが、追い出し力がないと背中に背負っている湿邪がその後ひや~っとする。
触れるとじとじとっと冷たい湿邪がそこにいます。

その状態で空調の効いた部屋にじっとしていると背中だけぞわぞわする(風邪かな?)とか座りっぱなしで腰痛などという症状も出ることでしょう。
背中がひやっとするという方は腰の命門というところにお灸をすると乾かす力が湧いてきます。
ただ、鍼灸師でもなければ見えないところへ自分でお灸というのは難しいので、どなたかにお願いする必要があります。
一人暮らしで誰にも頼めない(>_<)という方は、ホットタオルで腰部分に当てて一休み

【ホットタオルの作り方】
水に濡らしたタオルをビニールに入れてレンジでチン!
そのまま腰に当てて仰向けで横になる。
ホットタオルは徐々に熱が冷めてくるので温め過ぎる心配がないのでおススメです。


  ツボ命門
命門:第2・3腰椎棘突起間
とありますが、なんのこっちゃですよね。ウエストに手をあてると肋骨下端がありますが、ここを結んだあたりの背骨の上です。

ホットタオル
なぜかモデルがクマですが(;^ω^)ホットタオルも命門に当たるように


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する