カラダはぽちゃぽちゃたぷたぷしているのに肌はかさかさ

曇り空の火曜日、早朝サーフはちと寒く、その上波もなく・・・
最近火曜日というと波が「ない」
私の行いが悪いのか?神様がサーフィンのことばかり考えているからお仕置きしているのか?やることやれと言っているのか?運気が落ちているのか?と・・・天の気ですからね、天の気がそう言っているような気がしてならない。

と、海に入る人は私ひとりじゃないし、こんな風に考えるのは私の為に地球が回っている!と考える自己中心的なヤツですね。
そのうちくるであろうご機嫌な波を待つことにします。。。
来るかな~

足がむくむとかカラダがじっとりするとかお腹周りがぽちゃぽちゃするとか
梅雨時期になると太る気がするとか
そのくせ肌は乾燥するんです。

というお悩みがある方もいます。
この場合カラダの内側は似非潤いでたぷたぷしていますが、そのたぷたぷが緩衝材のような役割をしていて肌表に潤いが届いていないということもあります。

 緩衝材

似非潤い・・・重い、汗がべたつく、じめじめする、むくむ、ぽちゃぽちゃするなど
を感じる場合は潤い補充する前にまずは似非潤いを排除してから潤い補充をしていきましょう。

似非潤いの場合、入浴で汗をかくというよりも運動して汗を出す方が効果的です。
入浴でカラダは巡るのですが、似非潤いの場合どうもひつこいねちっこいという性質のせいか入浴くらいで巡っても出ていかないようです。
似非潤いでカラダが重だるいということもあり、もともと動くの嫌いという方も多いのが特徴ですが、似非潤いから清らかな潤いに変わりたい方はまずは動いていきましょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する