熱症状+αってのもあるんだぞー

やっとこさ気温が安定してきたかなぁ~と思われる横浜より中継です。
   2017八重桜1
横浜スタジアム近く、通りの名前は桜通りというだけあって桜が綺麗な場所です。
桜は綺麗なのですが、花は果敢無く散りゆくもの・・・この通りでアルバイトしていた時は桜吹雪が店内の床にこびりつき悩まされたものです。この日も通りをおじさまがせっせとお掃除してくださっていました。



気温が落ち着いてきたのですが、熱を帯びていると20度くらいでは熱さとして感知されるようなのですよね。
周囲に比べておれ?わたし?暑がっている??という場合はファイヤータイプorキャンドルタイプを疑ってみてくださいね。

熱だけに脅かされている他、複雑にあれこれ絡み合うのがカラダってもんです。

熱によって血が煮詰まるとドロドロして紅い発疹が出たり、鼻血ぶぅーしたり
熱によって湿(使えない水分)が煮詰まると湿熱となりべたべた黄色いデキモノが出来たり、じくじく痒みが出たり、膀胱炎になったり
とろくなことがない。

複合すればするほど治療には手間取りますから・・・ね。
早め早めの対応をしていきましょぅ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する