加齢と肝のストック血

近所の桜の木を見ていますが・・・ふっくらしているもののまだ“ぽよっ”と咲く気配はないです。
たまに先走って“ぽよっ”と咲いちゃうヤツいるんですよね~
植物もニンゲンさんもあんま変わらないなぁ~なんて思うのですが、今年はまだ“ぽよっ”と咲いちゃっているヤツいませんね。
寒いのかな( ̄_ ̄ )。〇


肝のストック血、備蓄レベルはいかがでしょうか?
どうやら充分でないようだ!という私やあなた

なぜストック血が足りなくなるのかなぁ?

不足する原因は
〇補充(食事)が足りていない
●消耗が激しい

貯金と同じで貯金する分が少なければ貯金は増えません。また消費ばかりでは貯金は減る一方
両方だ!となればスッカラカン・・・
単純な計算です。

そして肝のストック血の不足は加齢も要因となります。
なので歳を重ねるごとに気合い入れて補充していく必要があります!

肝のストック血は飲食物の他、誕生した時に両親からプレゼントされた腎精からも補われますが、腎精はプレゼントされたもの。
有限です。
となると年々ストックは減っていく; ̄ロ ̄)
ひとつ歳を重ねるごとに1レベル減少。
とはっきりしたメモリはわかりませんが・・・大人は己の力で肝のストック血を補充していく必要があるってことです。

肝のストック血は貰ってばかりではなく有限である腎精を補い互いは寄り添って持ちつ持たれつの関係を築いています。
ということは…

「肝のストック血がたりないーい」という状況では腎精も「たりなーい」という状況に陥ります。

腎精はエイジングと関係していますので、肝のストック血の不足はエイジングスピードを加速させる可能性も
(*゚ロ゚)ノ

髪が切れやすい、ボリュームが出ない
歯が浮いた感じで痛む
耳鳴り
忘れっぽい
足腰がだるい
などなど・・・

肝のストック血不足も疑われるけれど腎精不足も思い当たる・・・という方は肝腎不足
持ちつ持たれつ、どちらも不足で助けてあげれず

年齢を重ねても若々しく背筋シャッキリ、スタスタサクサクされている方をお見掛けすると肝のストック血の補充習慣が出来ているのだなー見習わなければ( ̄^ ̄)ゞと思いますよ。
肝のストック血はエイジングにもとっても大切。


肝のストック血を補充してポンポンと咲き私達の美感を磨いてくれる桜のようにいつまでも輝くあなたでいてください。

   さくら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する