自分に納得してみたお彼岸って季節

なんのこっちゃ?ってタイトルです。いいのですこれは独り言枠のDiaryですから。

2月の終わりから3月初め・・・いや正確には数日前までもやもやが続いていた。
テーマはなんてことないことですが“もやもやする~”です。
まっ、これも春の生長についていけてない自分と思えば楽ですがね。(それで終わりにしちゃーいかん)

今年もお彼岸を迎えました。
お彼岸って何よ?って思います。おうちが仏教でこういった行事を大事にされている方はこんなこと思わないのでしょうが、我が家は全くお彼岸だから、お盆だからとお墓参りすることもなく行きたい時思いついた時にお墓参りするものですからお彼岸って何よ?ってことになってしまう。

お彼岸は古代中国の仕来りだったものが日本に入り行事のひとつとなりいつの間にか仏教と一緒になった、ということです。
それで何をするかといえば、お墓へ行ってご先祖さまと会話をしたり家族そろってご先祖さまとほのぼのと過ごしたりする、そうやって仏様と一緒に遊ぶ。
たいそうなことをしなくて、普通がいい、平凡な平和な日常がいいってことを実感する一日だそうです。

私のもやもや病(?)は数日前から思考をストップさせることによりもやもやしなくなりました。
思考の逃避行でございます。
おっ、また逃避行・逃げですか!と思いがちですが、自身のことでしたら解決の糸口は見つかる可能性はあるのです。
ですが、他人様が絡むことですとこちらがもやもや考えても相手は知ったことじゃありません。なのでこちらが考えるだけ“無駄”ってやつなのです。
お彼岸に入り「どうしようもないことでもやもやしていないでほおっておきなさいよー」とご先祖さまが気づかせてくれたようです。
もやもやしているとそれだけで一日が非日常になりかねません。
ホントはギャッフンギャッフン言ってスッキリしたいところを我慢しているからもやもやするのですが、過ぎたことはさらりと忘れ平凡・平和にほのぼのと生きていくことにします。
ご先祖さまありがとぅーございます!

つまらないことでも人生って流れているなぁ~って感じるのですよね。

もしもやもやどうしようもないことを考えている方がいらっしゃったら、ご先祖さまの力を借りてお彼岸に流してしまいましょ♪
注)お彼岸=浄化とかまったく根拠はありません。ピンときたらどうぞ。。。


とこのブログを書いたのが3連休前だった。。。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する