自分は冷え性なのかな?

冷え性は女子ばかりではなく、男性でも冷えに悩む方は結構いらっしゃいます。
夜は湯たんぽ足元に入れて寝ていますとかね。

冷え性にもタイプがあって、
1.着ても温まらない。特にお腹や腰が冷える。
2.手先・足先が冷える。
3.エアコンの風に当たるのが嫌い、なんとなくぞわぞわ・スゥースゥー寒い。

【1】は陽気不足タイプ
カラダを温煦するエネルギーの不足タイプです。温める原料が不足しているので温めてくれるものを補う必要がありますね。

羊肉、鶏肉、海老などをメインにしてみましょう。
陽気不足の方はほぼほぼ冷たい飲み物や生野菜などを取る習慣がないことが多いですが、美容と健康の為と朝食にスムージーや果物&``ヨーグルトなどの習慣があることもあり陽気不足を助長していることもあるのでご用心。

【2】は巡り不調タイプ
巡りが悪いのは巡らせるエネルギー=気が足りないタイプと邪魔者が阻害して巡れないタイプがあります。
エネルギーが足りないのは消耗と摂取のバランスが悪い。ダイエットで食事量が少ないとか食欲不振とか、食べているけれど活動量に対して食事量が少ないとか。
邪魔者は中医学用語ですと痰湿や瘀血、水分代謝が不調で使えない水みたいなものが溜まっているのと使えない血ってやつです。原因はいろいろ。あとはストレスなんてのもあります。
巡りが悪いので全体的にがくがく寒いというよりも部分的に冷たい。手先足先が冷たいという感じです。
動いたほうがいいのでウォーキングなどがいいですが、気不足しているタイプではやりすぎるとますますエネルギー不足になるので動いた直後はカラダが楽だけどその後ごっつぅー疲労感なんていう場合はぶらぶら体操程度がいいかもしれません。
不足タイプはまずは摂取エネルギーを増やさないとですがね。
邪魔者タイプは必要なものが不足して邪魔者が生じているのか?単に運動不足が原因か?飲食によるものか?と見極めが必要なのでなかなかひと言では難しいところ。

【3】はガード力の低下
よく登場する気の一種である衛気です。エアコンから出る風が嫌とかすぅーすぅー寒いけど着れば大丈夫というタイプは衛気不足。
このタイプはシイタケや餅、もち米をご飯に少しプラスしてみたりするといいですね。


自転車に乗っている綺麗なお姉さん、上着はダウンを着ているのですが、ジーンズからはヒョウ柄のおパンツが見えていて、ヒョウ柄とダウンまでの距離が空いている。(;゚Д゚)oおばさんは颯爽と走り去るお姉さんのカラダが心配になってしまいましたとさ。
女性は特に腰とかお腹とか冷やさないでほしいなぁ~。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する