目に見えないエネルギーとか

たまにちゃぶ台をひっくり返すように環境を一変したいと思うことがあります。

特に何が?って悩みを抱えるわけでもなく

いつの頃からか悩むって行為が自分の中からなくなっていったようにも思えますので、どこか深ーく気づいていないところで悩んでいるのかもしれませんがね。
悩むというより考えるという方が前に進めそうなので、私は悩まず考えてはいます。

まっ、そんなことはいいか


そ、最近環境をガラッと変えるのも悪くないだろ〜
知らない人ばかりのところへ行って、暮らしを変える。
サーフィンが出来る海のあるところならサイコーだ。


と妄想していたら


お客様に

「昨日、先生(一応ワタシの事)が突然辞めるって言って、私が辞めないで、困りますと懇願している夢を見たのですが、大丈夫ですよね」

うわ
あまりにオンタイムな話題に顔が引きつってしまいました。


その3日後ぐらいにはロト6の話題になって
「先生(一応ワタシの事)ロト6当たってもここ辞めるとか言わないでくださいよね」

えっ、またも

この先家族がいないであろうワタシは葬式とかってやるつもりもやってくれる人もいないから焼き場の手配はテキトーな時期がきたらしておこうとか思っているワタシに必要と思っていてくれる人がいてくれることにとてもとても感謝しながら、今いる場所にエネルギーを注いでいかなきゃなぁーって思いましたよ。


私が鍼灸から少しそれそうになると決まってその場に戻す力が働く。
なんでしょうね〜
その力は天使か悪魔か
私にはわからないけれど、この先離れるべく離れるときには何か強い力が働くのかもしれないな〜

多分まだきっとやり切ってないだろ!ってことなのかな。
終わりなんてないのだろけれど、私がすべきことの容量はまだ満たされてないってことかな。

むにゃむにゃ



予約の変更やなんやらとでわさわさしながらこんなことを考えていた16年ぶりの関東豪雪の一日でしたわー

スポンサーサイト
テーマ: 心のつぶやき | ジャンル: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する