むむむ。。。腰が重い・痛い

雪の翌日、横浜はさわやかな金曜日でした。
冬の陽射しって気持ちいいですよね。気温が低くてカラダは陽気不足になりやすいですから、お日様と仲良くしたいです。

「今朝起きたら腰が痛くて重くて・・・」という方
それは腎陽が外寒により冷やされてしまったからかもしれません。

五臓の腎です。
ここは水に関する臓でもあり、陽気に関する臓でもあり、相反するものを備えています。
そして腰とも関連のある腎
腎陽が外寒により冷やされてしまったために関連する腰に症状が出ているようです。
小水が多くて、透明。便が緩い、下痢。腰やお腹がすぅーすぅー寒い。足が冷える。
などの症状も見られるかもしれませんね。

腰とお腹のツボにお灸がいいですが、そんなのすぐ出来ない(>_<)という場合は腹・腰ダブルホカロンや腹巻をして腎陽を回復させてあげてください。
勿論、生野菜のサラダや刺身、冷たい飲み物を飲んでいると回復できず冬の間体調不良が続く・・・冬に体調を崩すと春にも影響する・・・早めに手当てしておかねば。

注意!ギクっ(;゚Д゚)とやってしまった場合、直後は温めNGですよ。

個人的に好んで使っているカイロ⇒ 桐灰カイロ
鍼灸学校時代の解剖学研修時にきっと寒いよねーと何気なく買ったのですが、ほんわかした暖かさと持続性の良さに惚れ込んでかれこれ・・・年、浮気せずに使っている一品です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する