気温変化もストレスの原因

やっほー夏日!
もぅ暑いのいらない(*´з`)という方もいらっしゃることでしょうが、個人的にはこのくらいの気温がいい感じ。
やっぱりハワイかしら~(*´▽`*)♪
でもショーウィンドウに並ぶコートやブーツを見ていると冬も悪くないわね(^^♪と思うし。
やはり四季のある(最近微妙ですが)ニッポンがいいか。。。

先週は暖房もちょびっと入れていて、今日なんかはエアコンちょびっと入れたほうがいいかなぁ~って具合で気温が落ち着かず。
寒いと肌表は収斂して体熱を逃さないようにします。熱いと肌表は開いて汗によって熱を逃します。
ここ数日は閉めたり開いたり~結んで開いて♪~と肌表は大忙し
こうした外界に対応する働きも体にとってはストレスなんです。
なので「なんか~疲れたわぁ~」というのも無理はない。
日ごろからストレスフルだとさらにストレス度アップでストレス症状が出るかもしれません。

イライラ怒りっぽい、落ち着かない、眠れない、張った症状(こめかみあたりの張痛、お腹の張りなど)などはストレスがうっ滞することによるもの。

滞ったときは動くべし!

通勤時一駅二駅前で下車して歩いたり、踊ったり。そんな時間がない!という人はせめてバスタイムはシャワーでなく湯船につかってみるのもいいです。

なにかいつもと違う過度の症状、アンバランスな時はそれなりに理由があるはず。
原因は大きなことから小さなことまで
自分の意図しないところにあることも多いもんだ(´・ω・`)

アンバランスの原因は小さな芽のうちに摘んでおきましょうね。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する