落ちる(lll゚Д゚)ノ

1月もあと数日かぁ~
一年12か月なんてあっという間なんだって感覚をひしひし感じている今日この頃。

年末にiPad miniを買って、ブログもカキカキ...φ(`・ω・´)φ...していたのですが、
なんかiPadで書いていると調子が悪くなるのですよね。
別サイトを新規で開いたりすると、今まで書いていたものが真っ白(゚Д゚ノ)ノ になっていたりどうなっているのかしら?
iPad・・・・ブツブツ

とまぁ~こういう些細なことからなんだかえぇーーーーってことまで
なんとなく、パットしないわけです。。。。
バイオリズムを見たらきっと下降線なんじゃない?と思いますが、あえて見ませんよヽ(・ω・)ゞ゚
視覚に負けそうなので


言葉の力に負けるとしたら
そうです、2年間の天中殺期間
天中殺ってこの響きが悪い。とてもハッピー(*^_^*)って感じはしない。
何かうまくことが運ばないと「天中殺期間ですから~(^p^)と
自分の行動に責任拒否して言葉のせいにしたりする。(あくまでも私の場合です)
「天中殺」に完敗!

がこの立春でキラ~ん+。:.ヽ(喜´∀`)ノ゚+。:.明けるんですよね。
ここから外へ向けてのエネルギーがぐぅーーんと伸びていっていい時期
なので今は飛び上がる為にしゃがんでいるって感じでしょうかね。
そう、天中殺の最後の時間だから、こうもああも、あわわわわゎーーーなのでしょう。
(そうでも思わなきゃやってられないわーってこともあるのです)

まぁ、そういった言葉に負けない自分でいたいとは思いますが、
時には何か理由をつけたくなる時もあるわけです。



先日、あんだかんだとまた一日が終わり、帰宅して、お風呂に入って、お風呂場拭きをしていたのです。
天井は湯船の縁におっとっとって立ちながら拭き拭きするわけです。
そして毎晩、あーーーいつかこれ落ちるよね~と思うわけです。
足腰丈夫でいなきゃね~と



「いつか」

いつかはやってくるのです。

“いつか、いつかやろうと思っていたのよ”

ということは、いつかやらねばならない時がやってきて、見て見ぬふりをしていた自分を嘆いたりするのです。

そう、「いつか」は避けては通れない道のりなのです。




天井のあっちの方を拭こうと手を伸ばしたら
「いつか」が訪れ

まずはズルっとバスタブへ落ち、(その間も肘とかうっていたな)
そしてバスタブに着地した後はズルっと滑って転んで
まぁー聞くに堪えない音と見るに堪えない姿で沈んで(?)いったのでした。




落ちる時ってとことん落ちるもんなんだなぁーと
天井を見上げながら思いましたです、ハイ…(-ε´- )…(


1週間程前のことですが、
未だ肘頭が痛みます。・゚・(ノД`)・゚・。


*******☆********☆********
こうして書いていて思い出したのですが

2年前のスタートは
宮崎での波のノックアウトで全治1ヶ月くらいだったかな?の打撲だった。

そして〆はやはり水と関係あるお風呂場でのノックアウト

体感派の私としては、どうも体で直に痛みを感じないとわからなないヤツなのかもしれない。
スポンサーサイト
テーマ: 心のつぶやき | ジャンル: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する