毎年言っていますが涼しくなるとエネルギー値が下がる気がするんです、わたし。。。

もうあの夏の暑さなんてすっかり忘れてしまい、そんなんあった?ってくらいそよそよと涼しい風を感じています。
夏が終わり秋風が本格的に感じられる頃、過ごしやすいのですがとても寂しく感じるのはきっと私くらいのものでしょう。
誰もが声を揃えてこの秋風到来を歓迎していますもの。
確かに~とっても過ごしやすいです、真夏の太陽は危険すら感じまるものね。
ですがなぜかこの時期物寂しい気分になるの。。。と同感と頷いてくださるあなたは陽気が不足しているせいかもしれません。

陰と陽
陰気は冷ます、沈静などの働きがあります。
陽気は温める、活動などの働きがあります。

春から夏にかけて陽気が高まり、秋から冬にかけて陰気が高まる。
陽極まれば陰となり、陰極まれば陽となる。
    太極図
毎度おなじみ太極図です。

季節的には夏至のころに陽気のピークを迎えますが、時代の変化もあり温暖化の現代では夏至過ぎても暑さ厳しき日々なのであまり説得力ありませんが、太陽の動きを見ているとなるほどと思いますよね。

これから陰気が勝っていきますので、カラダもその影響を受け自然界から受け取る陽気が減少していきます。
カラダのバランスとしては冷えに冷えても困りますし、私のようにエネルギー値が下がっちゃったので働けません。というのでも困ります。
ニンゲンさんは四季を通して動き続けなければなりませんから。
カラダの中のバランスを中庸に保つために、夏の間は熱を冷ます食品などを積極的に摂っていましたがこれからはカラダを温めて陽気を補うような食生活や生活習慣にしていく必要があります。

旬のものを取っていれば自然と必要なものが摂れます。

秋はかぼちゃや栗、じゃがいも、サツマイモ、里芋など炭水化物の宝庫です。新米も出ていますしね。
炭水化物ばかりでダイエッターなら振り向きもせず、と言ったところでしょうが、美味しいですO(≧▽≦)O
気を補うものは炭水化物。全くとらないと気の不足となりなんやかんやと今日明日とは言わずとも不具合が生じることになるでしょう。代謝も落ちますし、やはり旬のものはその時期カラダが必要とするものですから美味しく頂くことがよろしいかと思います。
暑さも和らぎ運動するのも億劫ではなくなっていますから、しっかりエネルギーを蓄えてカラダを巡らせていきましょう。

エネルギー値が下がる気がする私は、すでに栗ご飯も作りましたし、かぼちゃもほくほく頂き、サツマイモは具だくさんお味噌汁で頂いております。
食べたりないのかなぁ~。。。

しっかり食べてテンションあげて2016年楽しんでいきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する