いつまで暑いぃーと、ほとほと疲れたって時にはセロリ餃子

扉を開けて開口一番
「9月だというのに暑いですー」

そうですね、暑いヽ(´~`;

暑さ続いた後、カラダの熱を冷ます潤い成分=水も不足していると暑邪厳しき日々となることでしょう。
葡萄や梨が美味しい季節、旬の食物たちは必要な時に現れてくれる救世主
夏に消耗した潤い成分を補給していきましょう。


「9月だってーのに暑いよーもぅこの暑さにほとほと疲れたの・・・」とお疲れ気味の方
セロリ餃子はいかがでしょう。
餃子にニンニクやニラを入れる派の方もいますが、暑い時期はセロリの葉でパンチを利かせてニンニクやニラは冬バージョンにしておくといいですね。

   餃子うまい

餃子とカレーって家庭の味
同じ餃子というくくりでも家庭によって具材が微妙に違ったりしますね。
我が家は普段は豚肉と白菜とネギ、生姜
冬が旬である白菜なので夏は困ります、あっても美味しくないし。
そこでセロリの登場!!!
ちょっとセロリくさいのでセロリの匂いが苦手な人は絶対嫌だろうな~セロリ好きな人にはおススメです。

で、野菜の具材は早めにひたすら刻む刻む刻む
なんなら前日に刻んじゃう。
で、皮に包む直前に肉と野菜を合わせると水っぽくならない。

焼くときは油をひかないでオッケー☆⌒d(´∀`)ノなフライパンに並べて水入れて蒸し焼きにして最後焦げ目つけるぞ!という時にちょっぴり油投入
ジャー=3

さっぱり餃子の出来上がり。

お宅の餃子はどんな餃子?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する