夏の腰痛

あぁーあ。。。また颱風到来の「火曜日・海の日」
明日は海行かないよー(*´з`)
Uターンの颱風10号は勢力が強いらしいので、上陸の可能性がある東北への被害がないことを願っています。


この時期に腰痛がひどいのですがなぜでしょうか?
とのご質問を受けました。ご本人とお会いしているわけではないので「なんとも言えない」というのが本音です。

なんとも言えませんが、考えられる「夏の腰痛」について

今の時期、汗や湿邪が肌に残っていて、それが冷房で冷やされて肌がひんやりしちゃっている方がいます。
すると冷たい水に浸かっているようなものなのでそれが腰を冷やして血行不良となり“ぎっくり”ということになる。

夏にぎっくり腰やりがち~という方、予防としては汗や外からの湿邪を肌に残すことなく、入浴してしっかりいい汗をかいておくことも大事です。入浴後はすぐにエアコン・扇風機で冷やさず、一度は出す!これがポイントです。
お風呂入ったのにまたシャワー浴びなければなりません!とおっしゃる方はカラダの潤いの質を見直す必要あり。
食品では、ミョウガや紫蘇で肌にへばりついている湿邪は追い出しておくとかひんやりと汗っぽいのならばしょうが湯で汗をかくというのでもいいです。

明日からまた気温が上がってエアコンの設定温度も低くなるかもしれませんが、あまり冷やし過ぎないように。
寒いと感じるほどの設定温度ではなくとも長時間冷気の中にいるとカラダは冷えますのでご注意ください。
汗をすっきりかけない人は冷やされて腰痛やら肩や腕の痛みやらも発症しやすいのでご注意くださいね。


   腰痛


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する