太っちゃったかもの原因となる湿邪は外邪だけではありません

ぷにょ。蒸しますね。
夕方ザァーっと雨降ったので、涼しくなるかなぁ~と思いましたが期待外れ。
といっても夜はエアコンなしで過ごせているので、季節は秋に変わっていっているのでしょうね。

前回は颱風による湿邪の襲撃で太っちゃったかも、というお話。
太っちゃった原因にはこうした天候など環境などの影響による邪気は外因(外から受けたことが原因ってことね)と分類します。
うんうん、自分のせいじゃないのよ。

湿邪を生み出すには外因の他、内因(内側から生じることが原因)によるものもあります。
湿邪を生み出す主な原因は五臓の脾から生じます。
脾為生痰之源

五臓の脾と言えば食べたものを消化してエネルギーに作り変える働きがあります。
その働きがうまくいかなくなると自ら嫌いな湿を作り出してします、というなんとも面倒な奴ですなぁ。
そして余分なものとして溜め込みます。
元々脾が弱いまたは生冷過食、飲水・飲酒酒過多などなどが原因で湿邪を生み出すことになります。

夏といえば!
 ビール
ビール!

 かき氷
かき氷も流行ってる!

野菜ジュース
生野菜ジュース、スムージー

サラダ
生サラダ

刺身
日本人は刺身だぜ

丼物
ランチは手っ取り早い丼物

菓子パン
美味しいふんわりパン

身近な食品群たち。。。
これらが脾を傷め、湿を生み出しているなんて・・・もぅどうでもいいわ。
と思うかもしれませんね(;´・ω・)

ビールは季節を問わず毎日飲まずにはいられない!というビーガー(なんて言葉はないけど)もいらっしゃいます。
きっとストレスフルなのね。。。
どうしてもヾ(~O~;) という方は、まずビールの前に温かいものを胃に入れてあげましょう。
これでもだいぶ違うはず。勿論飲み過ぎないように。

かき氷だって食べたいですよね~。最近はかき氷がただの水を固めてガリガリやっただけではないですもの。
かき氷やアイスはできれば日中お日様の下で頂くといいですね。

朝は健康・美容のために生野菜ジュース、スムージーや生サラダでお目覚めという人も多いようです。
朝一はまだ消化活動も活発ではないところに“生”ものは脾によってはとっても負担なんです。
食欲なくてもこれならイケる!という人が多いのも事実。
ですが、朝から脾に負担をかけることによってどんどん脾は弱くなっていますのでご用心。
生サラダが食べたいーーーという方は出来ればランチで頂きましょう。
ですが、野菜をカラダの為にとるならばやはり火を通していただくことも忘れずに。

夜は「毎晩刺身とビール」と言っていた方もいらっしゃいました。
で、ゲホゲホ痰を吐き出して、薬を飲んでいる。。。
毎晩のビールをやめれば薬も減らせるか、必要なくなりますよ。とアドバイスしたところ。
「ビールは止めてコーラにした」と言われて、ひっくり返った私です。
目に見える痰として出現しているならばもう少し実感わかないかな~と思うのですが、あとはご本人の感性もありますので。

単純に炭水化物大好き、時間がないんだぁーという方だとランチの選択も丼物になりがちですが、毎日これでは・・・
メタボまっしぐら。
あと忙しいビジネスマン「ランチを取る時間ないんで、菓子パンです」という方もいます。
見た目メタボでなくても、湿邪(正確には痰湿)が詰まって血流不良を招いている例は数知れず
仕事大好き!仕事がっつりやりたい!ならば、長ーい目で考えてお昼の30分くらいは大事に使いましょう。


食べるな!食べてはいけない!などということは言いません。
ですが、重い、だるい、太って動きにく、詰まるなどという症状がある場合は痰湿邪が原因となっていることが多いので、こういった食品群を中心にした食生活は見直した方がよろしいでしょう。
痰湿による病はいっちゃん治療に時間がかかると言われています。なんたって特徴がしつこいですから。
じっくり長いこと病と向き合える人はそうそういません。すぐによくならないとあーもう駄目だ、体質だから。と逃避行してしまいます。
生活習慣を見直してちょこっと習慣を変えることで、逃避行せずにすむかもしれない。

健幸は毎日の積み重ねでできている。。。
あー長くなってしまった。お付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する