そのイライラ、季節の邪気かもしれません

ほぉー( ̄。 ̄)日中に銀行までとことこ行っただけですが、暑さというよりも湿気むんむんでした。
これぞ梅雨ですね。

ラップに包まれたような気分
不快ですよね。
この後急激急冷するとその湿気が出れずにカラダの中へじんわりと居座ってしまうので、濡れタオルで拭きとるとか、かるーく風で飛ばすとか動いて発汗と共にしっかり外に出しきるとかしたほうがいいのですが、職場環境などなかなかそうはいかないのが常でございます。
そんな時はミントなんかをほおばって(適量ね)散らしてみるのも助けになります。

最近わけもなく、イライラする。

  怒り

人混み、電車とか街中とか目に映るものすべてがイラっとするヾ(。`Д´。)ノ
イラっとするからとて、誰それ構わずあたり散らすわけにもいかないのが大人の世界。
当たり散らしていたら犯罪になりかねませんからね。

なんでこんなにイラつくんだ!!
と自分を責めたりしていませんか?
隣の人についついキツイ態度取ったりしちゃっていませんか?
こうなると運気も遠のいてしまいそうです。

このイライラ、ストレスや疲労によることもありますが、季節的な邪気「暑湿」のせいかもしれません。
季節の気『五気』があります。
(春)風 (梅雨)湿 (夏)暑or熱 (秋)燥 (冬)寒

五気も度が過ぎる(個人の感受性によります)と邪気となり「六邪」と呼ばれます。
(春)風邪 (梅雨)湿邪 (夏)暑・熱邪 (秋)燥邪 (冬)寒邪

今は湿邪に気温上昇も加わってダブル邪気「暑湿邪」
邪気は居座られると滞りを生じ、カラダの流れを阻みます。
カラダの流れを阻まれて影響を受けるのが五臓の肝。肝はスムーズを好みますが、これが出来ないと怒りを生じます。
ぶはぁーっと怒り心頭する手前のイライラ、肝のスムーズに流す機能が不調ということです。

今イライラしたりやたら怒りを生じてしまうという方は、「暑湿」により肝の流れが阻まれているということで、なにもあなたの性格が歪んでしまったわけではありませんよ。

「ぷはーっ」とビールが旨い!
となる季節ですが、ビールのような発砲するもの、あの泡ですね、あれが発散効果があるので普段我慢することがが多かったり、イライラしていると「ぷはーっ」ビールが旨いということになります。

そうかぁービールも百薬の長だ!という言い訳で飲み過ぎには注意してくださいね。
お腹が緩くなるなんて人は軽く1杯くらいで留めておきましょう。

その他イライラを鎮めるものには陳皮(みかんの皮)、ミント、セロリ、クレソン、ローズティなど

イライラするしカラダも重い、だるい、むくみなどがある場合はカラダに滞った湿も追い出すことが必要です。
海藻類や春雨、大麦、はと麦、とうもろこし、空豆、大豆もやし、黒大豆、小豆などは水分代謝を助けてくれます。

この時期枝豆や空豆食べたいなぁ~と旬ものに呼ばれるのも季節にカラダが反応しているってことですね。

薬食同源、上手に取り入れていきましょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する