汁だく型?煮詰まり型?c( ̄▽ ̄)その1

横浜開港記念日です。
たぶんみなとみらい付近は賑わっていることと思いますよ♪

ここ数日は気温は上がってもさっぱりとした気持ちの良い日を過ごしていらっしゃると・・・思います。

あれ?脈診時に手首に触れますがペタペタじっとりしている方もいます。

このタイプの方ですと、いまいちさっぱりとした気持ちの良い日というのを体感されていません。(残念です)

ペタペタじっとりと聞けば、あー湿邪ね!( ̄- ̄)と気づいたあなたはかなり中医学を制覇していますよ。

ベタベタじっとりには外湿を受けているだけではなく自ら湿邪生成機となっている人もいます。
これを【汁だく型】(と勝手に命名)

   汁だく型


汁だく型となる要素
・味濃い目
・揚げ物好き
・炭水化物は欠かせない
・甘い物好き
・ドリンクは冷たいもの
・野菜はサラダで摂っている

これらの食生活習慣はカラダの中で痰湿を生成し使えない水として停滞し、カラダから出てくるものもペタペタじっとりとしています。
外湿度と合わさることでさらにパワーアップしますが、最近の爽やかさを感じられない!ということでしたら自身から生じる痰湿で肌表が覆われ少しの気温上昇でも熱が逃げにくくなりベタベタして熱がこもっている感じがすることでしょう。
風が吹くと肌表が少し開かれるので若干気持ちがいいものの、肌表には邪気がいるのでぞわぞわ~っとしたり痒みが生じたりすることがあるかもしれません。

汁だく型は健康診断でもメタボ度チェックされているのではないでしょうか。

汁だく型は食生活改善が何より大事なのです。
淡い味はいらぬ水分を排出する効果もありますので、まずは味淡めを心がけるといいですね。
「食べた気しない」とおっしゃることでしょうが・・・・味は慣れです。
あとは【汁だく型となる要素】を排除もしくは控えていけばいいだけです。(と簡単に言うな!とよく言われます)

デートで「ベタベタしてるぅー」って言われたくない!子供に「パパべたべたして嫌~」と言われずに遊んでもらいたい!
ということであればぜひ脱!汁だく型にチャンレンジしてみてください。

そして入浴後、すぐに扇風機やクーラーをつけて体を冷やさないこと。
「そんなことしたらもう一度シャワー浴びないと・・・・」と汁だく型おっしゃいます。ならばクーラー設定は高め、扇風機は遠くにおいて一気に冷やさずある程度は汗を出すように。
涼みながら冷たい水とか冷たいジュースとか、、、ビールとか、NGです。
水分は常温の水、麦茶、はと麦茶、プーアール茶などがおススメ。
ペタペタじっとりしていてもいいーーーと今は言っていても、汁だく型は詰まりによる病気を発症する確立が高いですからね。
今年こそ脱ベタベタじっとり汁だく型!!


爽やかな日をお迎えください~


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する