俺出来るなぁ~と思う瞬間

友人の子供と話していて、なかなかこいつは賢い。
小学生が日常生活に知恵を使って生きているのです。
で、「すごいねー賢い賢い」と褒めちぎったら「うーん、こういうことはすごい思いつくのだけれど学校の勉強は全然なんだよー」と小学生らしい悩みを打ち明けてくれた。

私は「いやいやいんだよ、勉強は必要な時についてくる!まぁ学校でやることは素直にぼちぼちやっときー自分がすごーくやりたい!って思える時嫌でもそれをするために必要なことは学ぶから」
小学生の彼「そうかー」
と納得したのか?安心したのか?わからないが隣にいる親は「いい気になるな!勉強しろ!」と親らしいことを言っていた。

子供を持ったことのない私としてはこの辺いつまでたっても自分目線でしか物事を判断出来ない。
勉強=好きなものって意識なかったしーそれをやれやれと言われてもそうそう出来るものでじゃないでしょ、ってままいい大人になってしまっているのでこういう無責任な発言になってしまう。
人間目標を持てばなんとかなるもので、その時自分が手に入れたいものに世に言う勉強ってものが必要ならするだろうし、必要でなければしない、そんなもんでしょ~と思っている。
こんな私なので学校の勉強についてはごめん、それ常識とか言わないで!ということが多々ある。
足し算引き算と掛け算と割り算、あとは日常に必要な文字がかければとりあえず間に合っている。
と教養のないことを暴露するつもりはないのだが・・・・・


今日履いていたサンダル、皮のサンダルで皮の紐がついていて2か所その紐を結ぶタイプなのですが、どーしても紐が緩んできてしまって履き心地はいいので愛用しているが紐が緩むと履き心地はレベル10→レベル5へと格下げしてしまう。
なんとかレベル10を維持しようと結び方を工夫したりと苦戦する。
紐部分をボンドで工程してしまおうか?と考えたり、中心を細い紐で固定しようか?と考えたり、とにかくレベル10を維持するために考えた。
とりあえず、今日ミシン糸で固定しようとミシン糸片手によっしゃと作業にかかろうとした途端閃いた!
結び方をここであーだこーだ説明しても仕方ないので結論をいうと、なにも手を加えずにすっきり紐が緩まずレベル10どころかレベル30くらいと思えるほどいい感じに仕上がったのです!!
その時の喜びったらo(>▽▽<)oo(>▽▽<)o
こういう時にハグしたり、ハイタッチしたりする相手がいない孤独な職場って悲しいなぁ~と思うのだが、とにかく私は一人で小躍りしましたよ。

そして、私はなーんて賢いのだ!
机上の勉強なんて出来なくても、こうした生活上に生じるちょっとした知恵が働くってことが生きている上では大事なのだよ。

俺って出来るなぁ~

子供達には数字で判断する知恵だけでなくて、俺って出来るなぁ~って瞬間をいっぱい感じてほしいなぁ~と思った次第であります。

こういうくだらない話題だとスラスラ書ける自分。。。ブログに書くことだろうか?と思いつつ今日の感動の一コマでした。

   靴ひも今日の感動の一コマの主人公

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する