今日のお天気はカラダを知る要素

玄関が開かれ(当院マンションの一室なので、玄関ね)、第一声は

「こんにちは、暑くなりましたか~(*^_^*)?」
「こんにちは、風強いですか~(*^_^*)?」
などなど、その日によってご挨拶は異なりますがだいたい天気・気候を交えたご挨拶

「暑いーーーー(;´▽`A``」
「風が気持ちいいです~(^.^)」
「風が嫌です、( ーー)」

などなど、個々のお言葉が返ってきます。

これは単に今日のお天気を教えて゚◇゚)?と言っているのではありません。
治療家になり始めての頃は、とりあえずの会話のとっかかりに「今日の天気」は外せないアイテムなのですが、ぼちぼち治療家歴もついてくると、「今日のお天気」をそのまま「今日のお天気」として受け取っているわけではありません。

例えば、今日の天気は曇り、気温は昨日までの真夏日気温より低下、やや風が強い
その中で当院までランニングでやってきたわけでもなく駅から5分程度の徒歩であぢーあぢーといっているようでは外の天候というよりもご自身が熱に傾いているのでは('_'?)...ン?とも考えられるし、あぢー上にべったべったに汗かいてぬぐっていれば、おぉー痰湿たまっているな~ヾ(~O~;)とか「風が強くてやなかんじ」なんておっしゃるのなら衛気が不足しているかな?ということもある。

こんなことを書くと、「げっ!単なる挨拶かと思っていたのに探られていたみたいで嫌ね」とお思いかもしれません。
ですが、素直な飾り気のない素の状態がカラダを観る上ではとっても大切な要素なのです。

とっても簡単で誰とでもさりげなく話す「今日の天気」
「今日のお天気」隣の彼や彼女とやけに違うなぁ~って思ったら、おや?っと我が身を探ってみましょう。
簡単に今の自分を知るアイテムでもある「今日のお天気」でした。。。

   お天気





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する