舌は自身を語る・・・自分の舌見たことありますか?

まだ梅雨前よね?と皆さまのおカラダを拝見させて頂きながら梅雨か?!と思う日々でございまする。

カーチャでは治療前に舌を診せて頂いております。
舌そのものを診るのはもちろんですが、舌の出し方も人それぞれ。
まぁ~他人に舌を出すなんてことは「あっかんベー」か自分可愛いアピールくらいなもので早々あるものではありませんので恥ずかしげにべぇーっとするということもあるのでしょうが、「力を抜いて全体をべぇーしてください」と言ってもちょろっとしか出せないというのは気が不足していることもあります。またどーだ!としっかり出せる人は気が充実している人という見方もあります。
もちろんこれだけでは判断しませんけれどね。

みなさん自分の舌をまじまじと見たことありますか?
なければぜひ今鏡の前で力を抜いてべぇーとしてみた下さい(  ・ 0 ・  )

色、形、厚み、歯痕、苔
どうでしょうか?

健康な舌は色が淡い紅色、形は卵型というかU(ユー)の字型、厚みは薄すぎず厚すぎず(比較がないから難しいですね)、舌の両側にギザギザっと歯痕はなくなめらか、苔はあるかないか?薄らとしています。

舌で診るカラダの状態

【色】
薄く白っぽいピンク→血の不足
暗い紅色→血循環の不調
鮮やかな紅色→熱に傾いている

【形】
痩せている→気の不足や血の不足
力がなくどよんとしている→気の不足
大きくむくんでいる→温める力が不足しているor水分過多

【歯痕】
気の不足or水分過多

【苔】
白い苔→冷えている
黄色苔→熱に傾いているいる
乾燥して苔がなく舌に亀裂がある→潤い不足
苔が厚い→消化不良や食べ過ぎ呑み過ぎ

【舌の裏】
静脈が浮き出ている→血循環の不調

ざっと書くとこんな感じ
元気な時と体調が悪いなぁ~と感じる時に見てみると違いがわかりやすいと思います。

   健康な舌

子供の舌は綺麗ですね。形も卵型、U(ユー)の字をしています。

   粘膩苔

やや白っぽいが暗い感じ、舌の輪郭がどんよりして苔もやや厚めの様子。気血が不足して代謝が落ちているのでしょうか。

   胖大

笑顔ですがやや舌が大きく薄い感じ締まりがない感じです。ちょっとお疲れですかね。

   熱

どや顔です(^_^.)の割に舌は痩せて紅色が強いですね、少し潤い不足で熱に傾いているかもしれません。

   わんこの舌

わんこを飼うならシュナウザー♪と思っていますが、なかなか実現できません(p_-)舌が綺麗で元気そうな子です。
犬の舌診はあまりしたことがないのですがね。

舌の色は写真を通してみるとかなり違ってきて専門書でもおや?っと思うことがあります。
肉眼で見るのが一番正確です。
臨床では舌診だけで判断することはなく、この他脈診と問診を併せて状態を観察していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する