サーフィン楽しいされどサーフィン難しい

日本のカレンダーで最も人が動く時期に観光スポットである伊豆まで行ってきました。
幸い往きも帰りも早朝出発したので渋滞には巻き込まれず(⌒^⌒)bでしたが、現地は大変賑わっておりました。
友人はちょっと出足が遅かったのか5時間半のロングドライブとなっておりましたけれどね。(お疲れ様~)

3日は宇佐美は波ぺったんこでとてもサーファイン出来る状態ではなく、白浜まで移動
夏の海岸のような賑わいの白浜海岸
サーファー以外にもビーチで楽しむ方もたくさん来ていました。どこか外国の方はボディサーフィンしていましたけれど、あれってどうやるのだろう?オバマ大統領も華麗なボディサーフィン姿もみせていましたね。道具無で遊ぶ、これこそ本物の海人ですわ。

さてと3日は穏やかにゆったりと波乗りした白浜海岸ですが・・・
大雨と暴風で明けた4日は白浜海岸(またもや南下)も突風吹き荒れ、ロングボードを運ぶのも至難の業
ちょっと風が治まったかな?というところでたかたかと海へ移動
浜辺に降りると白浜海岸の白砂が攻撃的に打ち付けてきます。(痛い<(`^´)>)
波はモモコシというけれど、なんだか大きく見えます。
で、どっかーんと崩れるダンパーな波、どこで入ればいいじゃろか。。。

そこそこサイズの波を選びパドル開始
なかなか滑らないし板が降りないのだけれど、うーむo( ̄ー ̄;)ゞ
テイクオフしてもすでに波の斜面がない( ̄ー ̄?).....???
謎は謎をうむ
というか自分がどういう状態になっているのか見えてないのが問題なのだよ

「人間は考える葦である」

うむうむ
大きな波、ダンパーな波、抵抗できないような自然の力には抗うことなくもまれる。
そのパワーにどううまく対応するか。
うむうむ
きっと道はあるのだろう。。。

まだまだだな。

サーフィンの時はどこからかとんでもないパワーが湧いてきて寝なくてもへっちゃらさ(>▽<)b OK!!
ですが、パワーはいつかダウンするもので朝帰りして仕事が終わった途端赤ランプ点滅☆

明日からはブログも通常モードに切り替えていきますよろしくぅ(^o^)/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する