慢性疲労にヘッド鍼灸セラピー

昨日よりも気温は低かったもののお天道様のお蔭で陸ではぽかぽかでしたね。
海上は北風が吹いてきて、耳が痛くなりました(>_<、)&波なくて、今日はウォーキングの練習しましたよ。
一歩一歩。。。PAS A PAS

   4月11日の月



カーチャではヘッドマッサージ鍼灸なるメニューがあるのをご存知でしょうか?(知らないかぁ~)
わざわざヘッドメニューを作ったのも、私自身がヘッドマッサージが好き(´- `*)だったので、皆さまにもこの気持ちよさを伝えたいと思い、ヒーリングヘッドセラピストの認定を受けたのが始まり。
通常メニューでもちょこっとだけヘッドマッサージが付きますがこれまた最後に気持ちよくなって治療が終れると好評でございます。

ならちょこっとでいいじゃない(〟-_・)ン?
そうです、そうなのですが・・・・
慢性的な疲れ(慢性疲労症候群)をなんと多くの方が抱えているという昨今
そして頭痛に悩む人が多く、鎮静剤の御世話になっている人がとても多い状況です。

硬くなって締め付けられるような痛みは頭部の気血が不足している状態
コメカミが張って痛むのは主にストレスなので肝のスムーズに流す力が低下している状態
ぶよぶよしてどよーんと痛むのは湿邪の影響などが考えられます。

頭皮の状態だけでもカラダの状態を映し出しているのですね~

慢性疲労症候群
厚生労働省が発症した実態調査によると原因不明の疲労に悩み日常生活に支障をきたしている人は人口の2~3%。
就労可能年齢(15歳~65歳)を約8000万人とすると単純計算で24万人が慢性疲労症候群となっている。
のだそうです。


どちらかというと一日中室内で過ごし座り仕事、PC画面とにらめっこという人は頭部の気血を多く消耗、気血の巡りを悪くさせています。
こういった方にヘッド鍼灸セラピーで頭部の気血の流れを改善し、全身の調整を加えることで明日も元気に過ごせるよう応援しています。

【ヘッド鍼灸セラピーの流れ】

問診:現在のカラダの状態をお聞きしていきます。

ほぐし:頭部、首、肩をゆっくりとほぐしていきます。

鍼灸:頭部を中心に個人の状態に合わせた鍼灸施術を行います。

アフター:個人の状態に合わせドリンクをお出ししています。ひと息ついてお帰りください。


スタートの春はなにかと忙しく、知らず知らずのうちに消耗>補給となっていますので、気血が枯渇しないうちにケアへ足を運んで頂きたいと願っています。


ヘッド鍼灸セラピーについて(*゚ー゚)コチラ→

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する