それは正気か?邪気か?

11/7は立冬 季節は冬に入りました。

と暦の上では「朝夕冷えみ、日中の陽射しも弱まって来て、冬が近いことを感じさせる頃」
とあります。

横浜はまだ冷え込みとう程ではありませんが。


冬は五行の水であり六気は寒です。
五行色体表⇒

ということは寒の影響を受けることは自然界のリズムでいうと正常です。
暖かくして、寒を防いでいれば寒には寒の良さがあるってものです。

この季節は暖かいほっこりお鍋が美味しいですヾ(・ω・ヾ)ナベナベ

冬は気温が低くなり、変温動物は動くことが出来なくなり、冬眠の時期を迎えますが、我々人間は恒温動物なので熱エネルギーを産生することにより冬も元気に活動することができますね。
一層のこと人間も冬眠の時期があれば・・・と思うこともありますが(。-ω-)zzz.オフトンスキ

冬は寒くて寒くて苦手というより嫌い、という人もいます。
私もあまり得意な季節ではありません。

人は恒温動物ですから、冬でも活動できるシステムがあります。
それは身体の中で熱く、生命活動を活発にする気=元気です。
これは腎によって生成されますので、腎の働きが弱い人は冬に体調を壊しやすかったりします。
また腎は陽気の大元であるので、腎の陽気が充分であれば、外からの寒さを過度に受けないようにすることで身体を温めることが出来ます。

元気・腎陽が不足していれば、外からの寒は邪気となり、冷えによる新陳代謝の低下や臓腑の機能の低下を招いて体調を崩してしまいます。


正気となるか?邪気となるか?

自然界の状態にもよりますし、自身の状態にもよります。


冬には冬らしい過ごし方♪

腹巻もいいですね、最近では薄くて邪魔にならないタイプのものから可愛いものまでたくさん出ていますね。
昨シーズン、ちょっと短めスカートで出掛けて腰やお腹が寒い(>_<)っと、ソニープラザがあったので、モコモコ短パンを購入してみました。
これゴロゴロするのかな?と思ったらフィットしてしかもぬくぬく(*^_^*)
素晴らしい~とすっかりモコモコパンツに魅せられてしまいました。

冬には冬の食材を

冬の季節に店頭に並ぶ旬なものは身体を温めてくれるものが多いですから、やはり旬のものを頂きましょう。
とはいえ、冬でも胡瓜やトマトといった夏野菜も並んでいるので・・・騙されてはいけない!
旬です!旬 女と野菜は旬が大事

肉で言えば鶏肉は身体を温める効果があります。
豚は中庸ですので温める薬味や野菜と一緒に摂るといいですね。
一番温めるのは羊、マトンです。
どーも美味しいマトンにあったことがないせいか、、、マトンはno thankyouな私です。

先日食事をした中華屋さんで友人がゴーヤの炒め物を注文したら
「この時期はないよ」と言われていました。
そりゃそーだ!


冬限定ビールもありますが・・・冬ビールはやはり季節にあっていません。(ビール会社の方ごめんなさい(*_ _)人ゴメンナサイ)

身体を気遣う日本人魂か?!
日本コカ・コーラは作っちゃいましたね~

     ホットジンジャー

炭酸好きな方にはもってこい?


かどうか?

炭酸好きな方って、ちょっと発散させたい気分なんですよね。
で、発散させたいということは何か詰まっている、溜まっている、滞っている
ということで、通りが悪いと熱を生じるのでちょっと冷たいものを欲しがるという特徴もあります。

でも女性には人気でるかな?
ジンジャーだしね。今度私も飲んでみようっと゚+◎b`ゝ∀・)φ…


皆様、冬らしく冬を楽しんで健康に健幸にお過ごしください!
スポンサーサイト
テーマ: 心と身体 | ジャンル: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する