メタボ!なぜ悪い(* ̄_ ̄)

一日晴れて雨降って・・・
すっきり!!と晴れる日少ないですね。( >_<)。

呑み過ぎ食べ過ぎさんにプーアル茶をおススメしました。
溜め込む前にリセット、これ大事です。

鍼灸師は病院で行うような数値で診る検査というものは出来ませんが、現代医学でいうところのメタボにあたるのが痰湿です。
痰湿の性質はドロドロして粘っこく、ひつこくて除去に時間がかかる、怪病多痰と言われるくらい原因のわからない病気の元となっていることもある。
ですので・・・・溜め込むと面倒なことになります。

痰湿は下水道のヘドロのようにカラダの流れを塞き止め、気機を不調にし血の流れを邪魔すれば瘀血を生じたりと二次的産物を生み出すこともあります。
こうして病気の原因が複雑化していくと、ますます治療に時間がかかってしまいます。

メタボ→太っている→なにが悪いんじゃー(# ̄З ̄)
というのではなく、病気が発症すると苦労しまっせ。。。
ということですので、日頃から呑み過ぎ食べ過ぎ動かな過ぎには注意していきましょう。
今まさにメタボなんだ!という人は朝~晩まで自分の食べたものを写メ(便利な時代ですね~)に撮ってみて翌日じっくり眺めてみる。
自分を客観視することで、何がよくて何がよくないってことが見えてくると思います。
よくわからない・・・・という方は「セルフケアアドバイスコース」に足を運んでみてください(^_^.)


暴飲暴食後、断食をするというスタイルも見かけます。
暴飲暴食して痰湿を溜め込んでいる人は一度リセットするには断食もいいと思いますが、せっかくリセットしたならばそこから食生活を見直して暴飲暴食しないスタイルを築いた方がいいかと思います。
何もカラダに入れない時間が長く続くと消化機能を担う五臓の脾の気は不足した状態=弱まっている状態
脾の気が足りないと、入ってきた食物を有効なエネルギーに作り変えられずまた痰湿を生む。という悪循環になります。
食べないダイエットを繰り返すとリバウンドすると同じ。
何事も日々の何気ない生活が大切!ってことです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する