自分のカラダと向き合う時間「セルフケアアドバイス」

明日から4月
スタートの季節ですね。大人になると環境の変化に乏しくなるのか?環境変化に疎くなるのか?これといって新しさを感じず、その分緊張感もないなぁ~と思うのですが、学校の先生曰く、、、
4月新学期、入学というのは生徒さんたちにとってとても大きな変化なんです。とおっしゃっていました。
社会人でも自分のいる位置は変わらずとも、周囲が変化したり、家族が環境変化の中にあったりで知らず知らずに影響を受けているのでしょうね。


春は心身ともに疲れやすい時期
とはいえ疲れや心身の疲労・不調が出現するのはすぐにではなくしばらく経ってから。
病ってじわじわやってくるから厄介ですし、じわじわとなんかすぐれないな、いつもと違うなと思い当たることはあるもののスルーしてしまうのがニンゲンってもんです(/ヘ ̄、)
で気づいた時にはこりゃ大変!ってことになったりするのです。
体調が戻るには原因となる時期からの経過時間に年齢による衰えなどを加味されますので、あれ?と思った時に手当てしてあげられるとよろしいかと思います。

とはいっても自分のカラダの状態は「普通」と思っている方がほとんど。
他人様のカラダについて知ることなどあまりないですからね、自分が基準。

飲み物はいつも冷たいもの、これ普通でしょ
お小水は透明、これ普通で正常でしょ
お通じ、出てますから便秘じゃないし普通でしょ、
少し動くと疲労感、じんわり汗ばみますよ、これ普通でしょ
寝汗かきます、いつもこうですから普通でしょ
生理痛あります、だって生理だもの痛いのは普通でしょ
月経血に塊あります、どろっとしたやつ、いつもこうだからこれ普通でしょ


と・・・・普通に感じていること結構ありますが、普通=正常ではありません。
もしかしたらあなたがうすうす感じている体調不良の原因は普通の中に隠れているかもしれません。



自分のカラダと向き合う

ちょっとしたお悩み、やる気が出ない、喉のつかえ、脇の張り、お腹が張る、月経がつらい、手足の冷え、のぼせる、むくみなどなど
病気とまでは言わないけれど、鍼灸治療なんて嫌だけどちょっと気になる症状がある
という方、自分のカラダと向き合う時間を作ってみませんか?

この先メニューに加えるかどうかはわかりませんが、ご来院中の患者さんから家族や友人の状態が〇△なんだけれど、これってどういうことなのかしら?鍼灸は嫌なんですって・・・・というお声を頂戴することが多々あり、中医学ベースでのお話になりますが、お役に立てることがあるかもしれない!と思いこの春特別メニューとさせて頂きます。


~自分のカラダと向き合う時間~
  「セルフケアアドバイスコース」
問診時間:約80分(ご来院~退出まで)
場所:カーチャ治療院(横浜市中区山下町) アクセス
料金:5500円(現金のみ) 4月特別メニュー価格

4月受付日
4/4(月)  14:00
4/7(木)  14:00
4/11(月) 14:00
4/14(木) 14:00
4/18(月) 14:00
4/21(木) 14:00
4/25(月) 14:00
 


予約はこちらから⇒ 予約フォーム



カラダに問うは中医学ベースでのお話になります。
中医学?陰陽?五臓六腑?気・血・水?そんなこと全く知らないから・・・ということは無問題です。
ですが、そういった話は受け付けない、眉唾~( 一一)という方はご遠慮願います。

当日は舌と脈を診させて頂きます。
舌に関してはご来院前に色のつくもの(コーヒー、乳製品、果汁飲料・飴など)はお控えください。

設定日は平日日程になりますが、どうしても平日夜間または土日をご希望の方はお問合せくださいませ。
調整が出来るようでしたらご案内させて頂きます。


以前得体のしれないもの?をセルフケアのみで完治した例も。。。
過去ブログ「得体のしれないもの」

まずは知ることから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する