アースライト社スピリットをセルフリフォーム

アースライト社 マッサージベッド スピリットをセルフリフォーム

準備するもの

ビニールレザー生地
ドライバー(電動ドライバー使用)
タッカー(Max ミニタッカ使用)
その他(メジャー、はさみ、マイナスドライバー)

まずは張り替えるための生地を調達
DIYショップRESTAで購入。
RESTAさん、サンプル生地は5点まで無料で送付してくれるので、色味や厚み手触りなどサンプルで確認してみるといいでしょう。
あまり厚すぎても扱いにくそうな印象です。
多めに3m程注文しましたが、余りましてスツールの張替まで出来ちゃいました(*^_^*)
片面103㎝で裁断して使用。

【張替作業】

◆ベッドの解体
解体と言っても、2面ワイヤーでつながっているので片面ずつ。
くの字にしながらの作業になりますので、作業する側の部品を全て取り外します。
連結部分の金具も作業側のみ取り外し、金具は仕訳しておきます。

◆既存カバーを外す
既存カバーのタッカーの芯をコツコツと1本ずつ取り外していきます。
マイナスドライバーと釘抜きみたいなものを使いました。
マイナスドライバーで端っこの方をグイッとやりますが、勢い余ってやるとベッド板にガツンと当たるのでタオルなどを置いてやった方がいいかと思います。コツをつかむと取りやすくなります。すべての芯を外したら釘抜きみたいな?ペンチみたいなもので引っこ抜いていきます。

ひたすら心を取り外したら、既存カバーをそろりそろりと外していきます。

   ベッド張替前
無残な姿 ボロボロですし、ベタベタしている

   ベッドクッション
裸になったスピリット

◆新生地の取りつけ
・ビニールレザー生地ベッドが中央にくるように敷く。

外しておいた金具を先に取り付ける。
最初金具をはめずにひたすらタッカーで打ち込んでしまったら、孔の位置がわからなくなり苦労しました。
鍼灸師のするどい(?)指先の感覚を頼りにはめましたが(^_^.)後半作業した面は最初に金具をはめスムーズに作業が進みましたので、ここポイントです!

・直線部分をタッカーでバチバチと打ち込んでいく。

問題は角です。
私の使っているスピリットは角丸なので、ここをどうするか悩みましたが「(ーヘー;)どうせカバーをしてしまうので、少々でっぱりがあってもいいやヾ(^^ )と織り込みながらとりつけました。こういう部分が気になる方は外注をおススメします。

・最後は木槌でタッカーが浮いている部分を軽く打ち込み終了

ヘッドレストを今は使っていないので、差し込み部分のカットはしていませんが、カッターとはさみで綺麗にカットすればいけそうです。

2面分の張り替え所要時間5時間くらいかな?

思ったよりも簡単にできました(*^-^*)

   ベッド張替アップ
今回は色はホワイトを採用

   ベッド張替
ちょっと角丸が気になりますが・・・

   アースライトヒートマット
ヒートマットを敷き、シーツを敷き、タオルシーツも敷くので全く外見的に気になることはないのでノープロブレム( ̄ー ̄)ノ

アースライトのマッサージベッドは木製なので、こういったセルフリフォームが可能でした。
やっぱりアースライトにしてよかったわ~とまだまだ大事に使っちゃおうと思います。

今回のセルフリフォームは・・・
生地(送料含む)が4000円程度
タッカーは購入しましたが1000円ちょいだったような記憶

5000円くらいでリフォーム完成です(。~ー~)(~ー~。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する