マッサージベッドが劣化した

「寒さ暑さも彼岸まで」
昔の人は春の彼岸は夏支度を始める境で季節感と生活習慣だったとのことですがが、まだカラダの方も夏支度には早いかな。
今週は海の水もまだ冷やっこくて、波待ち長そうだった昨日はブーツはいちゃいました(>_<)


カーチャで使用しているベッド
鍼灸院で使われるものよりちょっと幅広くマットが厚いものです。
施術時間が1~2時間というメニュー設定なのでリラックス出来るものがいいと選んだのがアースライト社のスピリット
セラピストの間ではあなたもスピリット、私もスピリットよーとメジャーなものです。

セラピストに絶大な信頼をおいているスピリットですが、ある日床になんじゃこりゃ?というゴミを見るようになりました。
もしやとベッドのヒートマットをめくってみると


剥離しているーーーーーー



それから日に日にボロボロと崩れゆくスピリット
修理先を探すと請け負ってくださるところは見つかったのですが、何せ日数が掛かる。
サブの用意がないので入院させるわけにもいかず。新しいものを買うがいい( ̄o ̄)という御達しじゃ。
とも思うのですが、土台は特に問題なし。

ふーむ。
どうせ買うならちょこっといじってみてからにしよ( ̄▽ ̄)とDIY心を揺さぶられ張り替えてみることにしました。
まさか、アースライト社のスピリットにこんな事?!もう寿命か⁉︎と諦めているかたも何処かにいらっしゃるかぁ~と思いまして、ご参考になれば。。。


次回へ続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する