潤いの役割~津液

桜の開花宣言を待ちわびた方も多い3連休の週末
開花宣言は残念ながら発表されませんでしたが、咲いてましたよヽ(*^▽゚ *)ゞ
気の早い桜ちゃんがぽっ、ぽっと
来週末はお花見出来るといいですね。

カラダにまつわる話、気・血とくればそりゃーあとは津液(一般的には水と呼ばれている)
津液について以前書いたものをちらり&加筆します。

   カラダの潤い



水、中医学用語では津液といいます。
津液は血液以外の正常な体液成分を総称しています。
津はさらさらして肌などを潤すもの。
液は津よりもねばっとして脳や骨髄、関節にあるもの。

カラダの潤い成分である津液は
・乾燥を防ぐ・・・肌ぷるるん
・潤して栄養を与える・・・内臓も潤いが必要ですし、関節などの潤いは不足すると柔軟性を失いますよね。
・鎮静効果・・・熱や興奮を鎮めてくれます。緊張した時に「水でも飲んで落ち着いて」といいますね。


津液が不足すると
・乾燥肌、乾燥して痒みが生じることも
・シワ
・口や喉の渇き
・空咳
・食後のもたれ
・小水の減少
・便秘、カサカサ便
・落ち着かない
・ほっぺが紅い


潤い不足Σ( ; ̄□)=美しさ半減
女性ならばまず、お顔やお肌の潤いに不安を感じることでしょう。
シワシワなお肌はやっぱり嫌だし、いつまでもうるるん艶っぽい女でいたいですものね。

お肌に現れるならそれはひとつの信号で、対処すべし p( ̄- ̄)qお肌は内臓を映す鏡でもありますからね。
お肌のお手入れは、外側&内側で対応していきましょう。

しかーし、潤いの役割はお肌つるぷやだけではないのです。
潤いの役割は上記にあるように栄養を与えたり、鎮静するという大事な役割があります。
そして、潤いはカラダの60%を占める水分です。その水分量が不足してしまうと熱体質に傾きます。
陰陽の関係ですね。
陰陽はバランスよくハーフハーフで配合されているのがよろしい。

スープを入れた鍋を温めようと火にかけたとしましょう。
しばらくするとスープはお口に入れた時に丁度良い具合の温かさになります。
ついついうっかりすると沸騰してきて、煮立ってしまいます。
そのままほっておいたらどんどん煮詰まってドロドロと焦げ付いてしまいます。

カラダの中も同じで、なんらかの原因で水分と言われる津液を消耗してしまうと熱に傾いていきます。
熱に傾くと、益々津液は消耗されます。(火にかけた鍋の中のスープはどんどん蒸発してしまうように)
すると肌肉は養われず、カリッカリで痩せていきます。
痩せるならいいじゃない!と思われるかもしれませんが、乾いた肉のビーフジャーキーみたいな状態で柔軟性も乏しいですし、美しくはありませんね。
そして、鎮静作用も不足しますから落ち着かなかったり、不安や不眠になったり、イライラしたり精神的にもよろしくありません。

意外と多い津液不足、なぜ不足するのでしょうか?
水分摂取量が少ないから?
汗をかき過ぎるから?

確かにそれもあります、摂取が少なければ補われるものは不足します。
しかし、カラダの水分補給をしているのは飲み物だけではありません、食事からも補充されています。
お米は水で炊きますから水分を十分に含んでいますし、野菜にもお肉からも水分補給されています。

では汗をかき過ぎるから?
確かにサウナや岩盤浴など必要以上に汗を出し過ぎることでも水分量は不足するでしょう。
辛い物の摂りすぎってこともありますね。

あとは・・・・血と同様知らず知らずのうちに私達は日常生活で水分を消耗しています。
それはストレスだったり労働だったり思い悩むことだったり。
そういった目に見えない形で水分は失われています。
知らず知らずに消耗している・・・・血同様これがとても多い原因でもあります。
なんたって、消耗しているという自覚なしに失われているのですから。
カラダの不調の原因がストレスだったり過労だったりするのは・・・知らず知らずのうちに・・・というのが一番多いのでしょう。


津液不足の症状に思い当たる( ̄ロ ̄;)という方

豚肉、いか、なまこ
梅、オリーブ、クコの実、黒胡麻、大豆、ピーナッツ、ひまわりの種、松の実
さつまいも、だいこん、はくさい、トマト、山芋、れんこん、白ききらげ
すもも、ぶどう、レモン、キュウイ、バナナ、マンゴー、りんご
豆腐、ゼラチン、はちみつ、豆乳、牛乳
など潤いを補う手助けをしてくれます。

・・・・
全体的に魚、肉、野菜をバランスよく炭水化物も入れての食事を心がけることが大切ですよ。
ストレスや疲労を感じている時こそ!!食事と睡眠だぁーーー

2月に入り、カーチャがお借りしているマンションの水道系工事が行われていて、ご来院の方々いは大変ご迷惑をかけていました。
みなさんお優しくって(TmT)、一日ここにいる私のことを思いやってくださり、文句も言わずにいてくれました。
ほんとーーーに壁に穴をあけられている時の爆音といったら‐‐‐‐‐‐‐
爆音に嫌気を感じるよりも私は来院中の方にどう影響するか?!に気を病んで、すっかり陰血消耗してしまいました。
こういったことも原因になるのですよね。
いやいや無事水道管も新しくなり、天井も綺麗に塗装し直して頂きました。
工事の方に会った時に「ご苦労様でした、水の勢いが違いますね~」と言ったら、「騒音うるさかったでしょう」と心配してくださいましたが、お仕事ですから~過ぎてしまえばなんのことやらで、感謝でございます。
これで私の陰血も復活してくれることでしょうo(*'▽'*)/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する