健幸になるには

ちょっと肌寒いけれど、陽の当たる場所はほっこりして気持ちよい季節を感じています。

先日、レインボー☆プロジェクトメンバーのかななさんの「印象力アップ塾」講座に参加してきました。
笑顔リーダーかななさん、笑顔で幸せになることを日々探求していらっしゃいます。

かななさんのブログはこちら⇒ (*^_^*) 

笑顔は大事ですね。
家族間でも友人間でも、仕事仲間間でもはたまたちょっと入ったお店などでも笑顔があるとほっこりします。
笑顔が笑顔を伝達して幸せを届ける♪といったところでしょうかね。

そして、笑顔って健康でないと生まれないのですよね。
悲しみ、怒り、恐れ、痛み、苦しみ
この状態は見かけの体は(←あえて)健康そうに見えても、心が健康でない状態でしょうね。

五行色体表を見ると⇒ 一番下の項目に五志とあります。
これは各臓腑の不調が感情にも影響するし、各々の感情が五臓にも影響するということです。
ですから笑顔が出ないような状態であるということは五臓六腑に何かトラブルがあるとも考えられるということ。
つまりは・・・健康ではなーい<(`^´)>ということです。


鍼灸治療となると心と身体のつながりを考慮していきます、私の場合は身体からのアプローチになるので身体をほぐほぐとほぐす、治療することで心の凝り固まったものもしだいに解消していきます。
実際に治療をしていくと別人のようなお顔になり、発する言葉も変わってくることも少なくありません。
(これが治療家としては何よりの喜びですね~(*^_^*))

さてさて、かななさんのワークでもありました幸せになるために自分で出来ることのひとつに

“自分が好きでリラックスができ、心地よく感じられ、お金もかからず健全に簡単にできることを挙げていきましょう”

というのがありました。

たぶん、心も身体も健康で健幸な方であれば、スラスラと数項目は挙げられると思います。

私の場合は・・・
・サーフィン
・快晴・無風・形のいい程よいサイズの波でのサーフィン
・綺麗な海でのサーフィン
・素敵な仲間とのサーフィン
・海の上で気持ちのよい人と出会うサーフィン
はははサーフィンだけでもこれだけ出てきますね~
・気の合う友達と会う
・面白い人と会う←最近面白い人との出会いが多々あってかなり楽しい
・緑の多い空気のよい中にいる
・素敵なアーチストのコンサート
・素敵なバレエ鑑賞
・珈琲
・パンを焼く
・散歩
・妄想
・スヌーピーを眺める
・仕事

などなどまだまだ出てきそうです。
仕事にも幸せを感じますね~たぶん私は仕事好きです。

ストレスとかこれといった深刻な悩みがない私なので、健康で健幸です。(自己判断)

以前、ストレスマックス(だったのだと思う)だった時期、鏡を見るのがすごく嫌でした。
見るたびに「死んだ魚の目しとる」って思ってましたもの。
顔色も悪かったし、休みの日は地面に吸い込まれるように起き上がれなかったし。
きっとどこかが悪いんだ(-_-;)って思ってました。
今思えば・・・・中医学的にはものすごーく簡単に自分の状態を説明できます。
この頃は、笑えませんでしたね。
顔が引きつる、筋肉もこわばっていたように思います。プルプル((+_+))

こういう時って、今挙げた自分が幸せに思うようなことはひとつとして挙げられなかったのではないかな。
ひとつ挙げるとしたら、ベッドで布団にくるまっていること(←誰も近寄らないで)かな。

今、そういう不健幸な方もきっといらっしゃることと思います。
「好きなことなんて、リラックスできることなんてひとつもありゃしない」
実際にそうおっしゃる方とお会いすることもしばしば。。。若いのからお年寄りまで・・・

そういう方は

嫌いなこと、やりたくないことを挙げてみる
やりたくないことの中にはだからって止める(辞める)わけにはいかないこともある。
たぶんたくさんある。
仕事とか、家事とか
その中もまた細分化してみる。
そうしたら一つぐらいおサボりしてもいいことが見つかるかもしれない。
そうしたらひとつおサボりしてみちゃう。

そうしたら少し心が軽くなって身体も少し荷が軽くなるかもしれない。

今すごくお悩みの方には

ふん、そんなのムリムリって言われるかもしれませんが
ちょっとだけやってみてもいいかもしれないです。

心と身体の健康が健幸に
笑顔あふれ
笑顔が伝達して
隣の人が健幸に
その隣の人も健幸に
日本中に伝達して健幸に
世界に伝達して健幸に


スポンサーサイト
テーマ: 人生を豊かに生きる | ジャンル: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する