宮崎神宮

先週からマイナスイオン巡りが続いていまして

宮崎サーフトリップへ行ったのですが、颱風にあたり(←わかっていていたのですが)

宮崎颱風波
どこもかしこも大波がしぶきをあげて走っている⊂´⌒∠;゚Д゚)ゝつ <ぇぇぇぇぇぇぇぇ!!
と・・・私が宮崎にサーフトリップに出かけるともれなく台風がついてくるといわれるくらいで行くたびにこのような景色を見ているような・・・宮崎の波はいつもこうなのではと思うほどである(--〆)

なんとか1日目は意地でも入る!と比較的穏やかなところで滅多打ちにされつつのサーフィンでしたが
2日目はどこもクローズアウト

ということで
私は朝から温泉に浸かってのほほーん
珍しく市内に泊まっていたので、市内散策へと出かけました。
いつもは青島に滞在するので、青島にいたらどこへもいくところがなかったなぁ~と思うと
これもお導きかしらん、なんて思うものです。

宮崎初の街をぶらつき
何か“宮崎でしか買えないものはないものか”と散策

していたら
大通りを走るバスの表示に「宮崎神宮」の文字

行ってみようかな~と思っていたのですが、どうやっていくのかちんぷんかんぷんだったので
ほぉーーーこれもお導き゚+。:.゚(*゚Д゚*)キタコレ゚.:。+゚

と慌てて反対通路へ渡るもバスが停車しているバス停までは100メートルほど
私の鈍足では間に合わず・・・・(p_-)
次を待つことに

どうやら「宮崎神宮」まで行ってくれるバスは数本あるらしくあと数分で次のバスがくるらしい(ほっ)

バスは後ろ乗車で切符を取り後精算らしい
こういった交通手段は各都市で違うので意外とドギマギしちゃいます。
それにほとんど人が乗っていないというのもドギマギ×2

見慣れない景色(当たり前)でどんどん進みましたが
あっという間に「宮崎神宮」着


  宮崎神宮

うぉーーーー
午後だったこともあり、人はほとんど・・・いません。
ジャリジャリと砂利道を進み、神宮まで。
澄んだ空気が気持ちよいです。

ジャリジャリと砂利を踏む音を聞きながらマイナスイオン満喫です。

ご祭神 神日本磐余彦天皇(かみやまといわれひとのすめらみこと)神武天皇

東神苑には樹齢400年以上と推定される「オオシラフジ」(天然記念物)があり、宮崎神宮の大きな森は野鳥たちの楽園となっているそうです。


ここでのおみくじは「大吉」
なんだか気分もよいです(*^_^*)


帰りのバスを待っている時に何気なくお話をしていた年配の女性は
「今日は当番で宮崎神宮のガイドにきていたの」
と、はぁー残念、もう少し早く到着していたらお話を聞けたのにな。

ボランティアでいらしているそうです。

宮崎の方はみな気さくで親切で話しやすいのですよね。
バスを待つまでの時間、しばし歓談・・・



今回はサーフトリップだけでなく、久しぶりに旅をした気分。
一人でどこかへぶらりと行きたいなと思っていたので、思わぬところでいい旅になりました。

人生、行き当たりばったりが面白いですね。
スポンサーサイト
テーマ: 人生を豊かに生きる | ジャンル: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する