マイナスイオン巡り☆その2

前回お伝えした富士御室浅間神社の後に訪れたのが河口浅間神社。

富士五湖の神社はいくつかあるが、宮司さんによるとこの河口浅間神社だけがアサマ神社と読むとのことで他はセンゲン神社と呼ばれるそうです。
宮司さんはここは“アサマ”ということを念を押されていました。


御祭神は木花開耶姫命


貞観六年の五月富士山大噴火ののち、富士山大噴火を鎮めるため勅令により建立され、河口湖・富士山を今もなお静かに見守っている

とある。


こちらは天然記念物の七本杉がそびえたち、他にも檜(ひのき)栂(つが)欅(けやき)樅(もみ)松 栃(トチ)など百本以上あるそうです。

  河口浅間神社

  浅間神社縁結びの杉
こちらは縁結びの杉
二本の杉が根で結ばれています。
ここをくぐるようになっていたので、ちょっとくぐってみました。
ご縁があるかもしれませんわ(〃ノ∀`〃)ポッ

とはいえ、大きいです。
人間の寿命が一般平均が伸びるといわれても120歳
その10倍も生き続けているのですから、どんな景色を見てきたのでしょうか。
思わず座って瞑想でもしたくなります。




パワースポットと言われ、あちこちに人が集まってきていますが、
自分が気持ちがいいと思う場所が個人にとってのパワースポットではないかと思います。

私の場合、日常では海からパワーを受けることが多いので、時にはこうした木々に囲まれてバランスを整えると身体が気持ちよくなるような“気”がしました。
今回秋めいてきたこともあって-といってもこの日は夏日だったのですが-河口湖へドライブがてらお邪魔しました。
最初は船井幸夫さんの「お金が欲しければこの神社に行け」と金運神社と言われ有名になっている新屋山神社へお邪魔しようと企画していたのですが(我欲だわ)

・・・2013年3月に発生した300mに及ぶ富士山林道の亀裂である。この亀裂の発生場所は金運神社二合目奥宮付近の林道で、原因は豪雨による土砂流出であるが、もはや神の怒りに触れたとしか思えない出来事・・・・

とあり、あまりに参拝者が増えすぎたせいか金運神社内で金銭トラブルのいざこざの噂があったり、二合目奥宮がやたら豪華になり景観を壊しているのではないかという声も聞かれるようになったとのことで

行先を変更したのでした。


やはり私利私欲にまみれたものがたくさん集まる場所では人によっては息苦しさを覚えたりすることもあるようで
す。

エネルギーが集まるところはいいものも悪いものも集まってしまうということでしょうか。

あまり身構えず、自然のエネルギーに触れに行くぐらいの気持ちがいいのかもしませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する