巨大な力・風邪

台風26号の影響は想像以上に大きかった。

被害に遭われた方、心からお見舞い申し上げます。



前回書いた六淫のうち台風は猛烈な風を伴うので風邪といえます。

風は春の主気ですが、年間を通じて現れます。
行き過ぎれば邪気であり、最近の突風や台風は邪気として人体を襲っています。

風邪の特徴は

☆風は陽気であり、その性質は開泄、上部を襲いやすい

陽気は活発に活動するという特徴があり、風も軽々と動き回り一箇所に固定しません。またふぅーと風を吹きかけて穴を拡がるように肌表を開くので風邪の引き始めゾクゾクっとしたりします。
上部を襲いやすく、頭痛や鼻水、鼻詰まり、咽の痛みなどの症状が出やすくなります。


☆風はよく巡り、変化しやすい

風は軽く動きやすいので、症状が固定せずに変化しやすく、さっきまではここが<(`^´)>と思ったら今度はこっちが(-_-;)など。また症状が現れたり治まったり。

☆風は百病の長

六淫のうちでも年間を通して現れる風邪は主体となることが多いので百病の長や百病の首などと言われたりします。ドンですね。
この風邪は他の邪気と手に手を組んで人体を襲ってきたりします。さすがドンです。
所謂風邪-かぜと言われているものは大抵合体型です。
なのでそれぞれのタイプによって対処方法は異なりますが、風邪といったら「これを飲む!」では治りが悪いこともあるでしょう。

☆風は動きやすい

風はご存知の通りよく動きます。
風邪が人体に影響すると風に吹かれたように揺れたりするめまいとして現れるます。また筋肉がピクピクする痙攣なども風邪によるものです。


前回六淫を受ける要因として
1.大過 2.不及 3.季節にそぐわない 4.体質
をあげましたが、台風のように大きな風をもたらす場合1.大過または4.自身の守る力が弱い場合など影響を受けることもあるでしょう。


私達は常に自然界の影響を受けて毎日を過ごし変化しています。
季節の変わり目でもありますので、夏によかった習慣でも秋、冬に向けて体に合わないものも出てくると思います。
体の声に耳を傾けて過ごしていきたいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する