歯痛と鍼灸

前回までのおはなし(*゚ー゚)・・・「歯抜けばばあになったよ」はこちら

歯が一本ないだけでなんて不自由な生活なのでしょうか?
治療後、顔面の骨まで痛い。。。(/_<。)という感覚は薄らいだものの、麻酔と歯抜けばばあでふがふがしながら
ドクターに「泳いでも大丈夫ですかね」と質問したところ(プールでの細菌感染とかどうかな?と思いまして)
「いやー大丈夫ですよ、プールは消毒されていますしね」とそこまで神経質にならなくていいとのこと。
「そうですか、そうですか(^.^)」と・・・・

仕事終了後、いつものようにプールへ
壁を蹴って、スタート・・・・・「うぐぐぐぐ痛いじゃないか(/_<。)」
水圧で歯茎が刺激されい、痛い。。。。。
でもまぁー来ちゃったし、プール入っちゃったし、泳ぎ始めちゃったし
25メートルターン毎に痛みを感じつつ、通常通りプール終了

うぅーーー痛い
帰宅してからは、なーんだか~カラダ怠くないですか~
熱っぽくないですか~
歯肉腫れぼったくないですか~

検温してみたら37.7°
平熱も高い方ではないので、軽く上昇↑↑

ガビーンΣ(T□T)


まぁそりゃ、そうだ
歯肉に細菌→細菌と闘うワタシ→熱の発生&熱による腫れ


ドクターは痛みが増すと予想し「ロキソニン」を3回/日×3日分を処方してくれました。
治療後、「ランチの後から飲み始めてください」と指示されました。
きちんと飲むのが筋です(* ̄  ̄)ゞ
わかっていますとも。

が、普段薬とはほぼ無縁のワタクシ
年に1度か2度あるか?どーしても我慢ならない頭痛時、イブを通常大人2錠/回のところ1錠/回しか飲まないワタクシが「ロキソニン」を一日3錠も飲んだらどーなるのだろう?
そこまで我慢出来ない痛みでもない。。。


今、私の状況ポイントは歯肉の炎症です。
痛みはそれに伴うおまけみたいなもの
ならばこの痛み、ツボで緩和させてみせましょう o(^。^")o


鍼灸師ならば恐らく一度は試したことがあるでしょう。
歯痛に鍼灸
歯が痛い時、上の歯?下の歯?
上か下によってツボの選択が異なります。

上歯ならば胃経を、下歯ならば大腸経を選択

痛みのある部位を走行している経絡の熱と関連するツボを使います。

この日は上の歯肉痛ですので、胃経の内庭というツボを選択
普段、内庭は飲みすぎ食べ過ぎで胸やけがするとか前頭部が痛いとか、そんな時に使っています。

小さな小さなものを大きく見るメガネをかけないと見えないぞぉーっていうくらい小さな鍼を刺入。
剥がれないように紙テープで固定

2日程つけておきました。

なんとなーくの違和感はあるものの(歯肉が張れているような、歯抜けばばで頼りないというか)
ロキソニンの御世話にはならずに済みました(*"ー"*)フフッ
まぁーこんなこと・・・鍼灸師でないとやりませんけれどね。

今回は炎症の発現している部分に対処療法を施しました。
虫歯は歯科医が専門。
鍼灸で虫歯を治そうなんぞno(( ̄_ ̄ )(  ̄_ ̄))no
これぽっちも考えません。
がそれに伴う症状などは鍼灸も使いようかな、と。。。


   歯 鍼灸




つづく(⌒~⌒)ニンマリ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する