98年ぶりの夏日

今日は10月12日 いつの日から変わったのか?体育の日を含む三連休スタート。
そろそろ紅葉を楽しみにプチトリップなんかもいい頃ですが、夏日が続き、今日は98年ぶりの10月に31℃の夏日だったようです^^;

夏好きな者としては嬉しい気もしますが、体を診る者としては季節にそぐわない気候変化は六気(正気)が六邪(邪気)となり、病気を引き起こす原因となってしまいますので、見逃すわけにはいきませんよ。

うきうきしている場合じゃーない(>_<)ってことです。

六気:風・寒・暑・湿・燥・火(熱)

これは自然界の異なる六種類の気候変化であり、健康に害をもたらすものではありません。

これが邪気になる条件は

1.太過
度が過ぎた状態。最近の夏もこれにあてはまります。あまりに気温上昇して熱中症続出なんていうのは太過ですね。

2.不及
一定のレベルに及ばない状態。
暑くなる夏に暑くならないのは不及です。

3.季節にそぐわない気候
本来なら秋で気温が下がり乾燥してくるはずなのに今日のように31℃の夏日では秋らしくないですね。

4.体質
もともと陽気の少ない人にとって、少し気温が下がり一般的には過ごしやすい爽やかな気候であっても寒邪となり風邪をひいてしまったりします。

と正気が邪気になったものが六邪です。

今は暑熱が邪気となっています。
汗をかく期間も長く、潤い不足になって上部熱感の方や、やけに筋肉がガチガチで寝違えを起こしたりしている方も。

治療をする際には個人の体質と季節の変化も考慮して行います。
ご自分でも季節の変化をキャッチして対応していくと大きくバランスを崩すこともなくなりますよ。


とはいえ、明日からぐーっと気温が下がるとか?
衛気=体表ガードの弱い方は風邪の侵入にご注意下さいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する