秋の味覚 栗ネタ続き

しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん♪
の日々から颱風の影響による豪雨になっています( ; ; )

日照時間も少なく冷たい雨も多かったので店頭に並ぶ野菜もちと寂しげな気がします。
野菜は家庭菜園を楽しむ方も多いようで先日もホームセンターでご年配のご夫婦があれこれ相談して購入していらっしゃいました(^^)
家庭菜園の枠を超え、自給自足並みの生産をしているかたもいらっしゃいます。
知人から頂く季節の野菜はそりゃーそりゃ美味しく、この夏もゴーヤ、パプリカ、ピーマンなどなどは暑邪から身を助けて頂きました。


羨ましいーと思うものの・・・
季節、天候を問わず朝4時起きで畑の世話をするということですし、私の苦手な虫との対面もあるわけで、
私にはちょっとーーー無理かな。といつも有難く頂くばかり。


八百屋さんで購入してくる野菜とて、何処かで誰かが汗水垂らし作っていてくれるもの。
大事に感謝して頂きますわよ。

以前畑をやっているお客様が「作って出来た作物は責任を持って食べ切らないとね、食べきるまでひっくるめて畑仕事」というようなことをおっしゃっていたのが印象的です。

作ることも一生懸命、食べることも一生懸命。
大地の恵みを感謝して頂きます。


先日は栗を買ってきましたが、栗ご飯にしたのはネットに入っている半分くらい。
残りの半分も放っておいたら硬くなってしまうので、また夜な夜なむきむきして
ミョウバンに一晩漬けて、翌晩甘煮に。

栗の甘露煮




そして翌々晩に

秋マロンとクルミのパウンドケーキ

ごろごろ栗とくるみのパウンドケーキ



秋の香りがプンプンします。



栗を取り出した甘露煮シロップでサツマイモを煮て、無駄なし秋の味覚の勢ぞろい。

ちょっとお腹の張りそうな秋の味覚です^^;


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する