乾燥してますと思わせるけれど

しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん♪
を口ずさむのが毎日のテーマソングになってしまう今日この頃

涼しいのを飛び越えて寒くなってから、「肌が乾燥しています」
というお声が聞かれます。

おぉーついに燥の季節・秋なのね~
五行システムでは五行・金 、五季・秋、五気・燥となります。
秋になると外気が乾燥してきます、そして夏に潤い成分を消耗したままになっていると乾いた症状が出やすくなります。


しかーーし今感じているその乾燥は本当に乾燥なのか?


先日まで湿気ムンムンだった日本の夏
ここ数日はしとしとぴっちゃんしとぴっちゃん、霧雨の中で過ごしています。

外の環境を考えるとカラダにも湿気の影響は続いていそうです。
でも肌が乾燥しているように感じる・・・・
なぜでしょうか?


それはそれは寒邪のせいかもしれません。

寒邪には収斂という性質があります。
湿気は吸っている肌表、でも寒邪が肌表をぎゅっと締めてしまい肌に受けた湿邪が発散されず肌表に居座ってしまう、すると潤い成分が肌表に到達出来ず、乾燥したように感じます。

   寒湿邪


実際触ってみると、ムチョっとします。
汗をかいているというほどではありませんがじゅわーっとしているというか。
これは感覚なのですがね。
その他にお腹や胃でぽちゃぽちゃ水の音がするとか便が少し柔らかいかなとかじっとしていれば寒いもしくは涼しいけれど、動くとじわーと熱くすっきりした汗は出ないとか。
体が重いとか、頭重感があるとか、湿邪に阻まれているような症状がみられます。

これら最近も問診で出てきたものです。


肌の痒みが出ている!乾燥して痒い!
と軟膏、クリームタイプの物を使うとこの見せかけの乾燥の場合真犯人である湿邪を余計に閉じ込めてしまうとことになるのでご用心。
病院ではこの辺の使い分けがないみたいなんですよね。

「なんてことだーーーー」で温めて寒邪を追い出すと書きましたが、温めることで肌表が開き汗と共に寒邪と湿邪が出ていってくれることでしょう。
シャワーだけでなく、入浴しましょう。
本物の秋、燥の季節が来る前に邪魔者はしっかり追い出しておきましょうね。

今週は引き続き、しとしとしとぴっちゃんしとぴっちゃん♪がテーマソングになりそうなので、なま野菜、果物、刺身、冷たい飲み物は特に控えておくといいですね。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する