素敵な☆ウンチ

「素敵な☆ウンチ」

な、なんかすごいタイトルをつけてしまいました(*´∀`)アハハン♪
ウンチ=大便のことです。

生業である鍼灸のお仕事での問診には「大便」についてのことをお聞きますが、
意外とみなさん自分のウンチについて“知らない”ようです。

食べること同様自分の体から出てくるものですから大便&小水は自分を知るには大事な情報源なのです。
私は日頃から「素敵な☆ウンチ」がいいなぁーと思っています。

中学時代、バス&電車で通学を始めたらちょうど行きたい時間にトイレに行けず、ましてや外でウンチするなんて発想がなかったものですから・・・・
便秘ちゃんになってしまいました。
それ以後便秘ちゃんとの長いお付き合いが続くのでした。。。。

幾つぐらいだったか?キャベツを山盛り食べるといい!
と聞いて、お米の変わりにキャベツをどんぶり一杯食べていたり
ふすまがいいと聞けば、ふすまをお湯に溶かして飲んでみたり。(これはまずかったような)
まぁ~色々偏ったことをしてきました。

大人になるにつれ、便秘ちゃんはやっぱりよくない。゚(゚´ω`゚)゚。ピー
苦しいし、気持ち悪いし、肌荒れするし・・・・

なんだかんだで、バランスのとれた野菜たっぷりの食事をするようになってからは
完璧便秘ちゃんとはバイバイしたのですが、
やっぱり「素敵な☆うんち」といつも願っています。

「素敵な☆うんち」
どんなうんちでしょうか?


理想としては毎日排便
さほど力まずにスルーっと出る
堅さはバナナくらい(たとえが食べ物で失礼)
量はバナナ(またもや)2本~4本
鼻をつまむような悪臭はない
色は茶褐色

そんなところでしょうか?


私は完璧な便秘ちゃんとはバイバイしたと上記しましたが
大人になって消化器系の弱りがちょいちょい出るので・・・・
そうするとすぐにお腹を下す(´;ω;`)ウゥゥ
ウンチによって体調を知ることも出来るので
やっぱり「素敵な☆ウンチ」といつも思うのです。


そんな私の思いを長年研究されている方が
辨野義巳先生(べんの・よしみ)
ペンネームかと思いきや、ご本名というからよほどご縁があるのでしょう。

大便通 知っているようで知らない大腸・便・腸内細菌 (幻冬舎新書)大便通 知っているようで知らない大腸・便・腸内細菌 (幻冬舎新書)
(2012/11/30)
辨野 義己

商品詳細を見る


この本の中ではヨーグルトをたくさんお食べなさい!
と書いてあります。
「素敵なウンチ」に必要なことはやはり腸内環境を良くするということです。
それには善玉菌を増やさなければいけません。

乳酸菌と呼ばれているものはたくさんあって今発売されているヨーグルトもみんな違ったものが入っているのです。
最近人体実験として色々なヨーグルトを食べ比べしています。
どれが自分に合うのかは人それぞれなのでどれがいい!ともいえないわけですので、やはり人体実験しかありません。
ただし、500g/日食べるとよいらしいのですが、500gは食べれていないのが現実です。
まぁ、それでも少し続けてみるとします。


ヨーグルトに含まれる腸内細菌については
腸内改善ラボのサイトに詳しく載っています。

「素敵な☆ウンチ」を願う方は一読してみてください。

今日のヨーグルト⇒ダノン BE80
BE80:ビフィズス菌のなかま。胃酸に強く、生きたまま腸まで届く高生存ビフィズス菌「BE80」。豊富なフレーバーが特徴。(ちなみに私はプレーン・無糖をチョイス)
スポンサーサイト
テーマ: 美容と健康 | ジャンル: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する