脾弱さんと胃強さんと肝さん

今日は暖かい一日でした(^-^)
しかも波もそこそこあるし風もない(^ ^)海日和ですね〜
・・・・こんな日に限って海の上ではなく陸で仕事をしている私はどういうことなのでしょうか(ーー;)?
とはいえ、ふむふむと面白い一日を過ごせたのでGOOD JOB!


五臓六腑は単独で存在するものじゃないよ。
連載第二弾はヒジャクさんとイキョウさんとカンの助さん登場です(^_-)-☆

******************************************************
カンの助課長は今日も朝からガミガミドヤドヤキリキリしています。
ヒジャクさんはなに食わぬ顔で仕事をしていますが、ホントはカンの助部長の発射先が自分でなくとも、部長の態度を目にすることも、耳にすることもウンザリゲンナリです。
さぁーランチタイム! この陰鬱な空気から抜け出して美味しいランチでも頂きましょうかね(^.^)と思うのですが、どうも食べたいものが思いつかない。
ヒジャクさん、最近めっきり食欲がないのですわ、ふー。食べると重いし、眠いし、下痢気味だし(ーー;)
夏を前に痩せるかな?・・・イヤ(¬_¬)痩せないどころかお腹はパンパンに膨らんで太ったみたい。ガスが出るとちょっとスッキリするけどね(・_‐;)タラリ
   脾虚タイプ


弱々しい感じのヒジャクさんの隣で仕事をするイキョウさんもカンの助課長の行動態度には参っています。おとなしいヒキョウさんに相反して、「やってられねー」とブーブー文句を言いながら今日も大盛りカレーをペロリと平らげています。「辛いものの後には甘いもの」とケーキを追加。
イキョウさん、成長期並の食欲に自分でも実は呆れています(ーー;)
これから薄着の季節、ダイエットダイエットと言うものの食欲旺盛。食べても食べてもお腹が満たされない〜
食べ過ぎて?ゲップ( ̄◇ ̄;)がよく出る。
胃強脾弱タイプ


二人ともカンの助課長の罵声がストレスになっているようです。
同じ職場で同じようにストレスを受けてどこか不調です。

二人とも共通するのが
ストレスと食

これは五臓六腑の肝と脾胃の関係です。

肝は疏泄(スムーズに流す働き)を主る
脾胃は消化に関わる

   相性相剋


肝と脾胃は相剋の関係です。
肝が脾で作られた血を取り上げて蔵しておくので相剋関係とされますが、肝血があることで疏泄が行われ、これにより脾胃の消化機能もスムーズに行われています。
肝がストレスによって鬱滞するとアンスムーズとなり、脾の消化の働きが低下します。
すると食欲が低下したり下痢をしたり、気の鬱滞によって腹部に張ったような感じが現れ、放屁(おなら)をすると鬱滞が緩和され楽になります。
また鬱滞をすると熱を生じます。それが脾と表裏関係にある胃に影響すると胃熱となり食欲が増し、食べても食べても足りない感じです。
胃は本来口から入ってきた食物を下すところですが、肝の上に上る運動が影響し、降ろせないとゲップが出やすくなります。

原因は同じで、同じように食に関する不調が出ていますが、ヒジャクさんは脾虚、イキョウさんは胃強脾弱といって脾は弱いけれど胃が丈夫といったタイプです。

どちらもよく見えるタイプですね。
肝と脾(胃)は消化吸収しエネルギー生成に関わる部分です、不調は早めに立て直しましょうねヽ(^。^)
30、40代 成長期の食欲復活!というわけではありません(*^^)v
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する