花粉対策も人それぞれ

クマ黄色
健康・健美 健幸ライフコンシェルジュ TOMOMIです。

春とはいえ(-_-;)風が強いです。
先日、強風の日でした。友人とランチの約束をしていたので山下公園近くまでチャリで向かいましたが、アゲインストで思わず「人生~楽ありゃ苦もあるさぁー」と口ずさみながらひとこぎひとこぎ 三;~o~)≡≡≡ 
ランチ後、お店の前に不安ながらにも置いたチャリは見事に風に撃墜され、倒れチェーンが外れていました(´;д;`)ウッ…
友人が直してくれたので、帰り道々ずりずりと引きずらずにすみました。
強風はあらゆるものを吹き飛ばすので気をつけましょう。



この風によって、一番最初にダメージを受けるのが、衛気=体表を守る気です。

特徴のひとつに開泄があり、風は体表の気を吹き飛ばしてしまいます。
*風邪(ふうじゃ)の特徴はこちら

衛気はカラダの一番外側にあり外からの侵入者からカラダを守ってくれていますが、風に吹かれるとこの“衛気”が吹き飛ばされて、肌の免疫力が低下し、さらに衛気が不足することで体表の潤いなども漏れやすく肌はカサカサになります。
カサカサ肌は粗め網戸のように肌理が粗くなり、外の邪気が入りやすくなり肌荒れを起こしたり、いわゆる風邪(かぜ)を引きやすくなったりします。


さて、今の時期ですと虚弱衛気体質は花粉に反応しているのではないでしょうか?


外に出たり風に当たると症状が出て、部屋に入って落ち着くと症状は出ないという人
発酵食品やもち、椎茸で衛気を養っていきましょう。

室内にいようが外出していようがとにかく水っぽい鼻水がじゅるじゅる止まらない、気温が低い方が症状が悪化、風に当たるとぞわぞわするという人
お勧めは生姜茶

粘っこい鼻水、鼻づまり、顔もぼわ~っと熱い感じ、気温が高い方が症状が悪化するという人
お勧めはミントティー

日頃から寒がり、特にお腹や腰が冷える、鼻水ずるずるし肌もぞくぞくするけれど、気温が高い日やストレス過多で症状が悪化する人
お勧めはみかんティー 紅茶にミカンの皮を入れて


最近は花粉症によいお薬があり症状を緩和してくれていると思います。
しかし花粉症、疲れますしストレス要因<(`^´)>
自分にあったお茶でひと息♪リラックスタイムも取り入れてみてください(^.^)

   花粉症
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する