自分プロデュース♪ 「適職プロファイリング」

前回 自分プロデュース 「星年表~ソーラリターン図から読み解く10年の流れ~」byふらんさん

に続き

今回は 自分プロデュース 「適職プロファイリング」by 三上牧さん です。
(どんだけ星読み~???)

「適職」という文字を認識せず(^_^.)
なんか読んでくれるらしい→面白そうだ&三上さんの星読み聞きたい

という理由で今回お願いしたというのが正直なところです。
いつでも人ありき!な私です。。。うふふ

「適職」・・・・
20代も終わる頃、この頃はOL業だったのですが、友達も失くすほど寝ずに働いた時期でありますが、「このままではいかん!」&どうしてもやりたくない仕事が目の前にあったのもあり転職活動に走ったことがありました。
でも、“これ”ってものがないので、転職活動するにしてもターゲットがない。ブレブレです。
そんな時に「私の適職なんですか?!」とぴたりと当てる占い師さんがいたら喰いついていただろう~と思います。

現在はあんだかんだのひらめきと修羅場をくぐり抜け、自分の土台は鍼灸師・人を診る・中医哲学を活かすお仕事となっています。

でも~土台はいいのですが、スポンジの上の苺がないと、やっぱり苺がないと・・・美しくない。

というわけで今回私にとっての「適職」は苺部分・デコレーションの為のプロファイリングということでしょう。



三上さんに鑑定時「自分年表作ってきてください」と言われていたので
どこまで書くのかしら(人に言えないような・・・・(^q^))
ととりあえず履歴書に記入するような形で作成して、自分にとってのTopixをちらっとメモ( ..)φメモして持参


迷子になりそうな中野トナカイ 無事に着けるか否かは運命次第という気さえしてきますが
無事着きました。。。

三上さんの鑑定は誕生した時から始まり、この頃はどんなだった?この年何かありましたか?
と・・・どうも私のφ(..)メモしたTopixを覗いたか?とへへー御見通しさのごとく質問されました。
私にはわからない星の動きが見えたのでしょうか!?


このTopixは他人が聞いたらなんてことのない出来事なのです。
でもそれがカチッカチッと組み合わさって今の自分があると思っています。

小さな事からちょっと大きな出来事まで全ては天からのChance
ネオンいっぱいの中では見えないけれど、自然の暗さの中ではあちこちに見える流れ星のように降っているのかもしれません。

聖書の物語の中に
あるとき洪水が起こり信仰あるものが神の助けを待っている。
その間、幾度も救護にやってくるのだけれど、彼はすべて断って神の助けを待っている。
待てど暮らせど神は助けにやってこない。
彼は「どうして神は私を助けてくれないのか」と嘆き悲しむ。
すると神の御言葉が現れて「私は何度もおまえに救いの手を差し伸べたのに、おまえが気づかなかったのだ」


というような話だったと思う。


私は時折このたとえ話を思い出します。
何もない、何も起こらないと思っているのは自分だけで、天からのChanceは“今”すぐに活かされることでなくとも、降ってきているのだと思うのです。
キャッチして走る。。。。。。


というわけで、それを示しているのが星に表れるのかしら?と思っています。

もちろんそれはうほー!!って幸せ・るんるん楽しいなんてことだけでは決してありません。
しんどいことも含めて天からのChandeでしょう。
まっ、しんどいことって終えた(逃げたではダメです。終えることが大事!!だと思います)後、すごくクリアなものを感じられるのでないよりあった方がいいのではないかとも思います。シンドイけど、とってもシンドイけど。

さて、過去検証を終えて未来について頂いた星読みは


・飛び出すことに対する躊躇をなくす
・開き直る
・来た話は全部受ける

でした(^_^.)

苦手分野です。。。。
でも今春私がふと本屋で手にしたのは「野心のすすめ」林真理子著
でした。

どこかで“野心”という私にないものがテーマになっているように思います。


はてさて、、、、どうしていきましょうかね。

自分プロデュース 自分だけれど自分から離れて自分をプロデュースするってことなので
自分だけれど自分でない者に対してなら“野心”を育てること・・・出来るかなぁ~



2Hほどの鑑定で三上さんとじわじわお話できて楽しかった(*^_^*)


占いって・・・


占いという分類は興味津々です。
自分で勉強してやるってことはないのですが・・・だって素敵な方がたくさんいるから必要ないのです。

学生の頃から面白い占い師さんがいるよと聞けば、足を運んでふむふむって聞いていたりしました。
19歳の時、喫茶店で鑑定(コーヒー注文すると占いしてくれる+動物クッキー付)していた方に2度見て頂いたのですが、2回目に行った時前にも来たぞ!ってことは伏せてまた新たに見てもらったら、一度目は「あんた離婚するね、男の子産んで」と言われ二度目(20歳)は「あんた離婚するね、2回、子供は男の子2人」って言われ・・・
一年でふ・増えてる~(@_@;)離婚2回 子供2人って父親の違う子供かい?
って友達にも「苦労するね」と言われた記憶が・・・・
だから未だ結婚していない(-_-;)ってわけではありませんが、そんなこともありました。
占い師さんのお名前は知らなくてその後TVで見かけることもありましたが、
私たちは大山のぶよと相性がついていたのですが・・・(ドラえもんの声に似ていたの)

ベルギーに住んでいた頃、上海からすごーーーーい占い師が来るから(世界を回っているらしい)と知人がぜひ見てもらいなさいとお膳立てしてくれて、見てもらいました。

未だにその時のφ(..)メモメモ持っています。
日本語NGで中国語だったので、知人に通訳してもらったのですが、
その人は生年月日と手相と顔相と耳の形、頭の形でみてたようです。
すごくすごく怖いというか鋭い目をしていらしゃって、ちょっと緊張していたのを覚えています。

上海占い師鑑定
全て漢字なのでイメージはわきますが・・・今ではよくわからんです。

でもなんか私、事業をやるって書かれていますね。
確か40歳までのところでは財を失うが誰か助けてくれる人が現れるってあったなぁー
財ないから失うものもなかった。。。(>_<)


鍼灸学校の入試の日も自分にとっていい日か?悪い日か?と四柱推命やる人に占って頂いたなぁー

日下さん に占って頂いた時は「車に注意!お祓いに行った方がいいですよ」とアドバイス頂きました。
普通納車の時にお祓いするものだけど、行ってなかったのです。このへんアバウトね。
で、行こう行こうと思ってなかなか行動できず・・・その間当て逃げにあったり、それもかなり派手に!よく無事だったよな~って感じで、かなり先で当て逃げされた男性のアウディちゃんはその場で動けなくなっていたくらい((+_+))
おーーこれは行かねば!と小田原までお祓いに行ってきましたよ。(笑)

と、占い好きですね。わたし・・・

占ってもらってその具体的アドバイスを実行した方がいいんだぁーなんて思うこともありますが、
やはり自分で決めて自分で行動する!ってのを前提に動きやすくなるアイテムとして今後もお付き合いしていきたいと思います。
相性が悪いという人だってつき合いわないとならない場面だってある、
やりたくないことだってやらなければならないって場面だってある、
その為にどうすればクリアできるか!っていうためのものなのだよな~
と思っております。

スポンサーサイト
テーマ: 人生を豊かに生きる | ジャンル: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する