建国記念の日

今日は祭日だったのですが、祭日=休日でない私にとって「あれ?祭日」てな具合です。
で、「今日は何の祝日?」と思ったら“建国記念の日”
建国記念日ではなく建国記念の日
建国された日ではなく日本が建国されたという事実を記念する日だそうで、日本語の意味合いもなかなか難しいものです。

時に、なぜに日本人に生まれたのだろう~(´σ `)?と考えたりします。
英語圏に生まれていればもっと世界が広まっているのではないか?(英語を勉強すればいいだけのことですが)
フランス人に生まれていたらもっと素敵な人生だったのではないか?(別になぜ素敵か?の意味はなく)
未だ文明に侵されていない土地に生まれていたらもっと人間らしく素直な生き方をしていたのではないか?


とか・・・・・

なぜにここ日本なのでしょうね?
なぜこの両親なのでしょうね?
そしてなぜ私は今こうした生活をしているのでしょうね?

まぁ~いくら答えを探しても見つかるものではなく
その年を選んでその日を選んで生まれてきた。
そして出会うべく人と出会って今があるのだと、そう考える方が納得がいくような気がします。
どこが欠けても今の自分はないのでしょうからね。


建国記念の日は1966年に国民の祝日となり、翌年から適用されたそうです。
私が生まれたのが1968年
意外と私も古い人間なのかしら?な~んて思う今日この頃です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する