自分プロデュース♪ 星年表

自分プロデュースをするぞ!

星年表 ~ソーラーリターン図から読み解く10年の流れ~ by ふらんさん


過去3年の検証 2010年誕生日から2013年誕生日前日まで
テーマは『仕事』

この3年間、つまり2013年の誕生日前までで私の星周りが一周終わるそうです。
はぁーなんというタイミングでしょう。
ある意味次のシーズンへ入るということですから、ここで自分プロデュースをするというのは必然!だったわけです。
面白いね人生って、流れているね人生って


そしてこの3年間は引き籠り=今ステージのお片付け期間だったそうな。
過去はいらねぇ<(`^´)>
と言いたいところだが・・・・
2010年 鍼灸師免許を手にして5年、独立して3年
石の上にも3年といいますから、がむしゃらにこつこつとやってきたところからそろそろ次のステージに進むことを考え始めた時期でもあります。
うっすらとそう思ってはいてもだからどうする!と、あれもいいなこれもいいなと広げたいアイテムは出会うもののなかなか形にならない。そんな時期でした。

ふらんさんの星年表はしっかりとその辺のことを語っていました。

**テーマ的に、まずはやってみよう!ということなのですが、実際に何か新しい事を始めた結果によって失敗したくない、傷つきたくない、という思いからブレーキがかかり気味になってしまいがち。***
(一部抜粋)



そうだった、そうだった
自分の卒業アルバムを見ているような気分
動きたくない自分もいたし、動けない自分もいた。
人に何を言われても自分で自分を押してあげないと動けない自分
天の自分がそれ!って押してあげないと地の自分は動けない

2013年誕生日からテーマは『離脱』
**昨年に一新したものを再構築して、新しいスタートを切るための準備の年となりそうです。今まで億劫でなかなか動けなかった気分も晴れて、新しい事へ向けて活動していく意欲も湧いてきます。テーマとなる『離脱』の対象は大きな組織や団体といったもの。脈々と受け継がれてきた家系なども。***


一応検証結果として記しておくと・・・
新しいシーズンを迎えるにあたり具体的にどこからか『離脱』する必要があるようです。。。
んーーー組織が苦手で組織に所属していない自分。一体どこから離脱するのだろうか?
ふらんさん曰く精神的なものではなく、具体的なものからの『離脱』らしい。。。
もし私が会社員だったりしたら今まで独立転職したいと淡々と思っていたのならそこから勇気をもって『離脱』することで新しいシーズンの幕開けとなるのでしょうが、今の私にとって『離脱』する場所は見当たりません。
私は早めに『離脱』しちゃったからね。
それとももしやもしや一人組織からの離脱だったりして(+o+)!?どうするどうする
(書いていて少々動揺だけど、“大きな”とあるから違うね)
あとは実家暮らしからの離脱かな。。。

兎にも角にも2013年誕生日以降は私にとって次なるステージへ進む時期。
この年はまだ準備期間となるそうです。←実際やっとやる気になってきたところだね。
実際スタートするのは2014年誕生日以降だそうです。
2月に天中殺が終わり、その後5月6月が天中殺月なのできっと派手に動くことはないと思います。
なのでやはりスタートは誕生月の7月頃なのでしょう。





来年からわたくし、ちょっと活動の仕方が変わってくるかもしれません。
きっと変わっていくように動かなければ居心地の悪い気分を味わうようになるのではないかと思います。
この真夏にもこもこブーツ履いてもこもこセーター着て過ごしていたら苦しいですよね。
きっとそんな感じ

人間は自然界の一部でしかないのですから、自然の流れに逆らっていると居心地が悪いというか苦しいのだと思うのです。

ふらんさんにはこの先7年の未来年表を作っていただきました。

ちょっと先には“肩書きの激変”なんてのもあります。
今の肩書きは(一応)鍼灸師です。
これでおまんま食べています~(^_^.)
ただ・・・この肩書きを身に着けて10年 しっくりした試しがない。
鍼灸という仕事は興味深いし、やっていてやりがいもあって、面白い(わーいわーい面白い、というのとはちょっと違うのだけれど)
でも、「私は鍼灸師です」というとなんかしっくりこない。
なので、鍼灸はやっているけれど、鍼灸師という肩書は変えていこうと漠然と思っているので、いつか私は鍼灸師という肩書きでなくなるような気がしている。
土台は鍼灸師なのだけれど、もう少ししっくりくるネーミングを探してこの先生きていくのかも・・・
ぐふ、楽しみ(*^_^*)


こうして作っていただいた星年表を見ていると結構変動の多い自分
やっていけるかな(^_^.)と不安もよぎりますがやらねばならぬことなのでしょう。
未来についての検証は出来ませんが、今自分プロデュースする!と思いつき薄らと描いていることに近いのでやっぱりやらねばならないのだと思います。



運命と宿命
持って生れた宿命 星年表は宿命を教えてくれるものかな(だと思います)
宿命を知ったうえで自分の運命を築いていくのは自分
自分の持った宿命を知っているのと知らないのでは運命の築き方、生き方違ってくるのではないかなぁ~と
ちょっぴり知ってしまった私は思います。

それは楽に生きられるというより賢く生きられるってことでしょうかね。。。
目の前にやってきた「えーーー嫌だん」ってことも、そうかそうかこれをやらねばならないのだった。
と思って果敢に挑戦できる(かも)ということにもなります。



賢く生きよう!自分で自分をプロデュースしたい!という人はふらんさんの星年表が役立ってくれることと思いますよ。
ふらんさんかなりのパワーを注ぎ込んで作ってくれています。

今回ご縁を頂いたふらんさんの星年表ですが、昨年ふらんさんがこのようなことをやっていると聞いて面白そうだなと思っていたのですが、今回自分プロデュースしよ♪と思って連絡した時、ちょうどふらんさんは星年表をメニュー化したところだったのです。
そんなことは露知らずふらんさんに連絡した次第。
ふらんさんもびっくりなタイミングだったようです。
必要なものは必要なときに身近なところにあるのだなぁーと思ってしまいます。

さてさて私はこれから自分プロデュースの企画書を作らなくちゃ(^.^)
企画書作って満足しちゃったりね・・・・(^_^.)ハハハ
やるかやらないかここが人生の分かれ目なんだろうなぁーーー頑張れ!自分!!


おっと、自分プロデュースの為のアイテムはまだあるのだよ・・・ふふふ
また次回ご紹介いたします!
スポンサーサイト
テーマ: 人生を豊かに生きる | ジャンル: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する