黒いヤツ

大抵のことは一人で出来る独女であります。

しかし(>ω<。) 一人暮らしをしていた頃これは参ったというものにゴキブリ退治があります。
その頃、マンションの上の住人が問題児で家賃滞納の為、管理会社が立ち入ったところ人の住む環境ではなかったらしく、その住人が退出しリフォームが始まったところ・・・・

電話をしていると、ベッドルームにそわそわ黒い物体が走る=3
夜な夜な出かけようと玄関に行くとそわそわ黒い物体が落ちてくる=3
ベランダにも黒い物体が

正直ノイローゼになるかと思いました。
どうやらリフォームを始めた上階から黒い奴らが引っ越してきたらしいのです。

誰も助けてくれません。o゚(p´⌒`q)゚o。 ビエェーン!!

誰も助けてくれない、誰も頼れない状況になると人間強くなるもので、どうしたって共存できないヤツですから、私は闘いました!
ひたすらひたすらゴキジェットを噴射し、決して逃さぬと噴射噴射
その後、チラシを塵取りと箒にしシャシャと少し縮んだ黒いヤツを引き寄せ、出来るだけ自分との距離を伸ばしてトイレにジャー
その後、ハイタ―でトイレを掃除
決して共存できないヤツなのです。
逃げていては奴らに占領されてしまう日が来るかもしれないと思うと、絶対射止めなければならないのです。

以来、私は怯えながらも、共存できない黒いヤツと真っ向から闘う女となりました。

どこからやってくるかわからないアイツ
いつから生存しているのかわからないアイツ
決して絶滅することのないアイツ


黒いヤツを漢名で表すと。
「蜚蠊」だそうです。
「蜚」は飛ぶ、黒いヤツは発生場所は定かではなくどこからともなく飛んできて増殖する黒いヤツを表すとか。。。
虫に非ずとかくだけあって、季語は夏、分類は動物だとか。ひえ~こんなもの季語にして歌を詠むとは



ネットサーフィンをし過ぎて、体調を崩すという人にお目にかかることがあります。
なにやらものすごく落ち込んだ様子で、食べることも外へ出ることも友人と会うことも嫌になってしまうというのだが。
何があったのかしら?と聞いてみると、ネットサーフィンしているうちに自分が何の価値もない人間に思えてきてしまったらしいです。
友人の楽しそうなランチブログとか美魔女ブログとか成功ブログとか・・・
見なければ、検索しなければいいのでしょうが。。。
「それが出来ればね~」
見たくない見たくない・・・ってものほど見たくなるものってことでしょう。

現代社会、溢れる情報が飛び交っている。蜚蜚蜚ビュンビュンビュン
いい噂もよくない噂も真実も誤報もインターネットではどこから発生したのか?いつの間にか湧いて出て、瞬時にして拡散していく情報、飛ぶではなく蜚(とぶ)という字がふさわしい。
蜚(とぶ・ゴキブリ)情報に疲弊していては、今の世の中おちおち生きてはいられない。
そうか!黒いヤツ同等かσ(゚Д゚*)と思えば、さほど悩まずに済むのではないでしょうか。


ということで・・・どこから送信されてきたのか?登録した覚えなどないメルマガらしきもの、黒いヤツごときをぶった切って受信箱をすっきりさせた師走はじめなり(*´ω`)っ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する