老け顔の原因

もぅーホント寒くなってしまって・・・
どうすりゃいいの(´_`。)グスン

とはいえ、湿気が・・・・ねー
これも異常気象というのだろうな。

さてと、「老け顔」気になるワードですよね。
歳を重ねる 歳を重ねた分だけ味が出る。
それはいいのです。
46歳の私がAKBのようなぴっちぴちのお姉ちゃんたちと同質の肌でいられるわけないし、
ほんわか~とした笑顔でいられるわけでもない。
それはわかっている。

が、老け顔っていうのは、歳に似合わないお肌の低下であり、お肌や面(顔)は内臓の鏡、五臓の鏡。
内面がずたぼろになっていると言われているようなそんな気がする。

TVに映る女優さんの顔がやけにぷるんぷるんでシワひとつなくぴーんとしていると
「えーこれコラーゲンいれているでしょ」とか「修正かけているでしょ」
とか思ってしまう。
そりゃーーーエステに高濃度化粧品にとせっせとお金と手間をかけているのでしょうが、
いくらなんでも、これはないよなーとひがみでしょうかね。
が、以前CM制作の方に聞いたところによると、修正なしの人なんて(-ε-〃)b゙ チッチッチッ
当時修正なしでもいけるのは唯一〇〇〇〇子さんくらいなものだとか。

生きていればシワくらいあるのよ。

まぁ~老けたなと感じるのは、シワやたるみでしょうかね。
それが年齢相当以上になってしまう場合
シワの場合はやはり乾燥
中医学では津液や血の不足
たるみは持ち上げる力がないので、五臓の脾の働きがよろしくないのでは?と疑う。

津液や血の不足、五臓の脾の働き
それぞれ年齢と共に不足や低下を招きますが、やはり日頃の食生活や生活習慣で随分と差が出てくるところではあります。
女も40歳過ぎると差が出てきますからね、外内面、色々と手当てしてあげないとね。

老け顔に見えるポイントで、「えーーーーそこーーーー」
というのをみつけまして、ちょっとわらわらしました。

なんと、老け顔をつくるのが

“鼻の下の筋肉”

鼻の下といえば口輪筋があります。
口角が下がると運気を下げるとか老け顔に見えるとか言われますが、
口角が下がるということは同時に鼻の下が伸びるということだったのか!?
うわーーーーびっくりです。
確かに、丸顔のおばあちゃんってかわいいかもしれない。
赤ちゃんも丸顔だし

鼻の下が伸びるということは、口輪筋の衰えだそうで、
あ・い・う・え・おとお口の体操はしっかりした方がよさそうです。

そして、やはり噛むということが大事ではないかと思います。
美味しいの定義が
「ふわふわでお口の中でとけちゃいますぅー」とか
スムージーやらゼリーやらで栄養補給するのも考え物ではないですかね。
これら老け顔への道を早足で歩んでいるのではないですかね。




鼻の下が伸びてきたなぁ~と感じたら、老け顔要注意!


ならば、ちょっと自分の写真でやってみました・・・・・・



顔1
現在の顔


顔2
鼻の下が伸びた場合

どうでしょうか?
なんとも言えないけれど、原始の時代に近づいているような気がする。。。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する