陰陽リズムde 美肌イズム☆肌とのつき合い方④

~陰陽リズム de 美肌イズム連載中~

さぁー最終章~「黄体後期」のお肌とのつき合い方です。


〇「陰陽リズム de 美肌イズム」ってなぁに?⇒ (^.^)コチラ
〇 陰陽って?⇒ ヽ(^。^)ノコチラ
〇 女性の身体リズム⇒ (*^_^*)コチラ
〇 月経期の過ごし方⇒ (*^^)vコチラ
〇 排卵期の過ごし方⇒ (^_-)コチラデス
〇 黄体前期の過ごし方⇒ (゜_゜>)ココデス
〇 黄体後期の過ごし方← ダダイマコチラ(@^^)/~~~最終章デスヨ-





「黄体後期」:黄体前期後~次の月経が始まるまで
〈陽中陽〉

月経前ですね。
卵胞ホルモンの分泌が低下し始めて、子宮内膜を維持するために黄体ホルモンの分泌がピークを迎えています。

この時期、卵胞ホルモンの低下、黄体ホルモンによる体温上昇作用で肌は潤い不足。
そして皮脂分泌は高まるので毛穴が詰まりやすかったり、炎症を起こしやすくなっています。
また体内では活性酸素が作られやすくメラニン色素も生成されやすくなっている状態。。。。。


    黄体後期


ふぅーーーー(-。-;)肌トラブルを招きやすい時期だわ~

それに~月経前に甘いものが無性に食べたくなる(ー_ー)!!ジャンクフード、特にポテチとかの塩っぽいものが欲しくなる~(◎o◎)という人もいますよね。

体の中からの皮脂分泌↑に加え、外からの皮脂摂取↑

これでは肌トラブルも仕方ないか・・・・・

と諦めてはいけない!!

年を重ねるごとに肌トラブル解消度は低下していきます。
吹き出物も治りにくかったり、痕に残ってしまったり。。。。


体内の皮脂分泌が高まるのは自然の働き
これに対しては、黄体前期と同様M&N洗顔で余分な皮脂を洗い流し、毛穴のつまりなどもないようにしたいですね。
そして、化粧品もノンオイリーにしてみたり、厚めのファンデーションも控えたいところです。


外からの摂取は・・・・我慢!!<(`^´)>

まっ、我慢できるくらいならやってるわい!と言われそうなので。。。

人の体を診る立場からいいますと

この時期余分にチョコだ、クッキーだ、ケーキだと砂糖を使った甘いものを欲する人は大体食事によって作られるエネルギーが足りていないのでしょう。
この時期は子宮の方へエネルギーが取られるので、全体量が十分でないと他の部分がエネルギー不足となり、手っ取り早くエネルギーに変わってくれる砂糖系を欲してしまいます。

    黄体後期


中医学的に考えると、エネルギーの内の“血”の不足です。
血は五臓の中の肝に貯蔵されているもので必要に応じて肝が配布しています。
肝はストレスなどとも関わりが深く、不足するとイライラしたり、ちょっとしたことで怒りっぽくなってしまうなどが見られます。

またジャックフードの塩っぽさは生殖器系と関わりのある腎の気の不足からも生じます。

この時期食欲の偏りがある人は月経トラブルも抱えていたりしませんか?


この時期にあまり摂りたくない甘いもの油っぽいものなどを欲するようでしたら、今回はまぁー仕方ないです。
次回の栄養補給時期「卵胞期」に栄養の見直し・改善をしていきましょう(*^_^*)
また、今月はスケジュールがかなりハードだったなんていう人は消耗>摂取だったのでしょう。

頑張ったなぁー自分!
とミントティーでも飲みながら、ゆっくり休む時間を作ってあげましょう。







陰陽リズム de 美肌イズムの連載はとりあえず・・・今回で終了です。

今回は女性の28日周期での体の変化をさら~とお話してきました。
これに個々人の体の状態に合わせてもう少しプラスしたりマイナスしたりする部分は必要かな(^.^)
と思います。

まずは体は変化しているということ、いつも一定ではないということ、そしてちょっとその変化に気づくこと、自分の体を見つめてあげることに意識が向けて頂けるとと嬉しいです。

人は弱い部分、丈夫な部分それぞれです。
全くもって完璧!(^^)!なんて人はそうそういないのではないでしょうか。

弱い部分は補ってあげればいい、丈夫な部分はそれを継続してあげればいい。

知らなければ出来ないことです。

自分の体を支えているのは自分ですからね。







スポンサーサイト
テーマ: 日記 | ジャンル: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する